10キロ痩せた方法を教えます!本気を出せばいけるんです


もともとは飲食店に勤めていて、ずっと動き回っていたことから一転して、オフィスワークに転職してからというもの、ストレスが溜まっていたことも手伝って晩酌とつまみがやめられず、かといって動かないのでぶくぶくと太り始め、半年でプラス10キロになってしまいました。

そんな時、会社でグループで参加するリレーマラソン出ようとさそわれました。

万年帰宅部で運動経験がなかったわたしですが、片想いの人が出るということに目がくらんで、出場を決意しました。

スポンサードリンク

決定から出場まで残り2ヶ月、幸い片想いの彼も走りこむということだったので、下心丸出しで一緒に練習に付き合ってもらうことに。

恥をかいてはなるまいと、会社から帰ってきてから毎日30分からジョギングを始めました。

雨の日は近くにランニングコースのある体育館があったのでそこで走りました。

長く続けられるように、靴と服も新調して続けました。

スポンサードリンク

夜の晩酌だけはやめられませんでしたが、できるだけヘルシーな野菜のおつまみにしたり、ランチの外食をやめてお弁当をつくったり、春雨スープとサラダという生活も始めました。

最初は膝が痛くなりましたが、それでも止めずにいるとだんだんと1ヶ月経つ頃には慣れ始めてきたので距離を伸ばすことに。

そこからは、大会まで週3で5キロ走ることを目標にしました。

結果大会の日、あまりいいタイムを出すことはできませんでしたが、完走することが出来て、走ることへの喜びを感じることが出来ました。

全く体重のことを意識していませんでしたが大会終了後計測してみると、5キロ減っていました。

それに気分を良くした私は、さらに2ヶ月後別の大会へ出るべく、距離を伸ばして10キロ週3で走り続けました。

この辺りからエネルギーがないと走れないことに気づいたため、食事は栄養のあるものやなるべくお肉を食べるようにしました。

それでもお酒は飲み続けました。

結果、次なる大会に出る頃には5キロ減らすことが出来ました。

4ヶ月で10キロ減り、さらに運動をしたことで体が締まり、服のサイズも転職前より小さくなりました。

やはり、運動が1番私には効果的と実感しました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です