妊娠前の体重に戻りたい!2年かかった産後ダイエットの体験談


私は自分ではあまり思わなったですが、痩せている母に似て細めの体型で、体重もそれ程重くありませんでした。

そんな私ですが、結婚をして初めて妊娠をしました。

細めの体型だったからか、妊娠初期に出産までに12キロ位までの増加で済むように頑張りましょうね、と言われていました。

スポンサードリンク

妊娠すると、プラス10キロ太るとどこかで聞いていた私は、そんなに太ってもいいのかー!と喜んでいました。

しかし、いざ妊婦生活が進んでいくと…どんどん体が重くなっていくし、仕事は辞めてやる事はないし、食欲はどこまでもあるし、で体重はみるみる増えていきました。

特に食欲は、両家の両親共に初孫ができたということで、「二人分しっかり食べなさい」と美味しいものを沢山食べさせてくれました。

自分もお腹が空くので、きっと赤ちゃんが大きくなっていくんだ!

と思いながら食べまくっていました。

すると…妊娠後期には、体重は13キロも増えて、妊娠高血圧症の手前まできてしまっていました。

検診のたびに助産師さんに体重管理を指導されていました。

そんな私ですが、産んでしまえば元に戻るだろう、という根拠のない確信をもって大して気にせずにいました。

しかし…いざ出産を終えてワクワクして体重計に乗ったのですが、、13キロ増加中減ったのはたった6キロ。

スポンサードリンク

確かに、子どもは2500グラムで小さめだったので羊水を入れても6キロで無理はないとは思うけれど、あとの7キロは私自身についたものなのか!?

とその時気がつきました。

お腹は徐々にしぼんでいくけれど、胃の辺りについた肉は一向にしぼんでいかない。

まだ20代半ばで、こんな体型は嫌だ!

と思った私はダイエットを決意しました。

まず、母乳が出たので、完全母乳でしっかり授乳をしました。

しかし、食事を減らそうと思ったのですがお腹がすいてしょうがない。

食べても母乳に出るからか、体重が増えることは無かったので食事制限は諦めました。

産後1ヶ月は諦めて、しっかり体を休めました。

そして、子どもと外に出られるようになってからは、買い物に出かけたり家事をして体を動かし始めました。

首がすわっておんぶできるようになると、おんぶをして家の周りを毎日のように1時間以上散歩して歩き回りました。

また、旦那の実家の農家の手伝いにも出かけるようになりました。

初めての農業の、手伝いなので毎日クタクタでしたが、動き始めてから体重はどんどん減っていき、元の体重まであと2キロまでいきました。

しかし、その2キロがなかなか落ちなかったのです。

授乳も終わってしまい、食べる量は減ったけれど出て行く量も無くなったので当たり前です。

毎日腹筋したり、昼間の他にも夜旦那と散歩をしたりしました。

炭水化物の量も減らしました。

そして出産して2年後。

体重はもとに戻る事ができました。

お腹の肉はまだついていますが…それでも、元に戻って安心です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. アンド より:

    こんにちは!
    ブログランクングより訪問しました
    ダイエットに焦る アンドと申します^^;

    うちの妻も初めての子どもの妊娠・出産の時は
    同じ状況でしたね。

    私も進んで妻に食べさせていましたから
    その後の大変さなんて、まったく考えておりませんでした。

    まぁ子どもが大きくなりにつれ
    こちらの運動量やお風呂に入る時間が長くなったりと

    ダイエット効果があったのか
    夫婦ともに痩せていきましたね

    どれでも、最近太ってきていますが^^;

    次回も楽しみにしております
    ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です