20キロ太った私が毎日爽快にダイエットして14キロ痩せられた理由


2年間で20kg太った結果、上司から腹がでてきたと指摘され、さらに2年ぶりに気になる異性と会うかもしれないということで、ダイエットを決意しました。

まず、結果からいいますと、5ヶ月間で、69.7kgから55.7kgまで体重を落としました。

ダイエットは辛いものかとイメージがあったのですが、全くそんなことはなく、かえって毎日気分爽快でした。

スポンサードリンク

ダイエット内容は簡単です。

食事の内容をかえること、毎日体重を量ることのみ。

食事内容は、朝はがっつり食べ、昼は野菜の煮物やタケノコなどの低カロリーなものがメインで、肉はおかずのおかず程度の少ない量にしました。

1番こだわったのは、夕食です。

私は当時、実家にいたのですか、家族が食べる夕食と違うものを食べるということに大きな障害がありました。

まず、食事を作ってくれる母に、夕食は自分が用意したものを食べることを説得することでした。

スポンサードリンク

そして、母がつくる夕食の誘惑がすごくありました。

そこで、母が夕食をつくる前に自分の夕食を用意することにし、家族が夕食を食べはじめる前に、自分だけ夕食を食べ終わるようにしました。

夕食内容は野菜ときのこ、海藻のみです。

油を使いたくなかったので、サラダを用意することが多かっです。

毎日あきないために、ドレッシングをいくつか用意しました。

上記の夕食を徹底したことが、ダイエットへの成功につながったのだとおもいます。

また、ストレスがなかったのですが、おそらくそれは私が野菜好きだからだと思います。

また、体重を量ることも徹底しました。

0.3kgぐらいでも体重が減っていれば、うれしかったですが、あくまで体重を量ることは、私は今ダイエットをしているという認識を持ち続けるためでしたので、体重が若干ふえた日があっても気にすることはしないようにしました。

最後の5ヶ月目は、さすがに母のつくる夕食が恋しくなり、量を考えながら食べました。

5ヶ月が短期かわかりませんが、ダイエットは勢いがある程度大事な気がします。

そして、徹底することをピックアップして、あとは気にしないことだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です