カチンカチン体操のやり方は?太ももと腹筋に効果あり?


昔、テレビでうつみ宮土理さんが紹介していたダイエットがあります。

あの方は昔から体が細くてダイエットには縁がないんだろうなぁと勝手に私は思っていました。

そのうつみさんがやっていたダイエットは「カチンカチン体操」というものです。

スポンサードリンク

まず、体操しやすい服装になります。

普通の洋服でも伸縮性のある服であれば着替える必要はありません。

そして、場所は畳の上や布団の上など、少しクッション性のあるものの上の方が良いです。

そしてやり方は、その上に仰向けになって、真っ直ぐに寝ます。

寝たら、膝から下を折り曲げます。

分かりやすく言えば、正座した状態で体をゆっくり反らせて地面に寝るといった感じです。

スポンサードリンク

そうすると、寝ている状態で足が曲がってるので、太ももがかなり張った状態になります。

その状態で何分間か我慢します。

それは、テレビを見ながらとかでも良いです。

太ももが張ってきて、痛くて堪え切れなくなります。

その状態が続く事で筋肉が付いて、カチンカチンになるというのです。

きついなぁと思ったら、手は両手を上に伸ばした形でも良いです。

太ももの表面がカチカチになってきて、それと同時にお腹の腹筋も自然と付いてくると思います。

ただ、いきなり何も運動したことがない人が急にやっては足がつったりするかもしれないので、時間を短くして回数を増やすと良いそうです。

息を吸ったり吐いたりしながら、リラックスしてやってください。

私も挑戦したことがありますが、かなりきついので、やり続けたら効果が出ると思います。

うつみさんは簡単そうにテレビでやっていたので、慣れたらあんな風にできるんだろうなぁと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です