ダイエットは代謝を上げると良い?50代母のお腹周りが変わった理由。


私の母の話です。

母は数年前までは少しぽっちゃり体型でした。

顔などはそんなこともないのですが、お腹周りにしっかりとお肉がついて、中年女性によくある体型でした。

スポンサードリンク

母も自分で気にしていたようで、二年前からスポーツジムに通うようになりました。

毎日五キロ歩き、その後腹筋や背筋など器具を使って無理のない定度に筋トレをしています。

最初は三キロ程で疲れ果てていた母でしたが、毎日休まずジムに通うことで体力がつき、今では毎日五キロ歩き、時々1.5キロほど走ったりもしています。

ジムに通うまでは運動もほとんどしていなかった母でしたが、毎日通って歩くことで、今ではおそらく私より動けるかと思います。

ジムに通い出してから、私から見ても分かる変化がありました。

まず、しっかりしていたお腹周りがとてもすっきりし、くびれが出来ました。

スポンサードリンク

ジムに通い出してから代謝が良くなり、便秘もなくなったといっていました。

また、冷え性で冷たかった母の手がポカポカしている事が多くなりました。冬は冷たくてなかなか寝付けずに困っていた足の冷えもなくなったと言っていました。

年齢と共に下がっていく代謝。

その代謝が悪いとやはりダイエットもうまくいきません。

特に母くらいの年齢の50代くらいは、なかなか運動する機会がなく、代謝も悪くなっていると思うので、まずはダイエット目的ではなく健康の為に少しずつ運動を始めるのがいいと思います。

母も最初はダイエット目的ではなく健康の為にと始めたスポーツジムでしたが、運動を毎日続けていくうちに本当に見た目がスッキリとし、顔色や雰囲気も明るくなったように感じます。

決して無理をしている訳ではなく、気分転換になると言っていました。

年齢が上がってきてからのダイエットは食事に気をつけることも大切ですが、まずは代謝を上げて、体の中のいらない物を排出しやすくすることや体力と筋力をつけることが、ダイエットへの第一歩だと母を見て感じました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です