雑巾しぼりでお腹の部分痩せダイエットに成功!


大学生になったころ、好きな人ができました。

その人の好きなタイプは「ガリガリくらい細い女の子」ということでした。

その頃の私は身長162センチで体重は52キロありました。

スポンサードリンク

一番太っていた高校生の頃は60キロ近くあったので、その時の体重に満足はしていなくても不満は特にありませんでした。

ダイエットもせずに、基本的に好きなものを好きなときに好きなだけ食べていました。

そんな私が、好きな人を振り向かせるためにダイエットを始めたのです。

ガリガリくらい細身の女の子と言われても、初めから目標を高くしすぎても続かないと思い48キロに設定しました。

まずは、好きなものを好きなときに好きなだけ食べる習慣をやめました。

朝昼晩、三食のみにし、それ以外の間食はしないようにしました。

また、満腹になるまで食べることをやめ、腹八分で我慢するようにしました。

意識して良く噛んで食べるようにし、満腹感を持たせるようにしました。

きついダイエットや体を動かすことが嫌いなので、そういった手っ取り早いところから始めました。

そうすると一ヶ月で2キロ痩せることができました。

そこからさらに、昼と夜の炭水化物を抜くことにしました。

スポンサードリンク

もともとパン以外の炭水化物があまり好きではなかったので、これも苦痛になることがありませんでした。

そうして私の体重は目標体重にまで落とすことができたのですが、体型には自信がありませんでした。

運動もせず、ただ食事制限をしただけなのでくびれというくびれがあまりできていなかったのです。

そこから私は部分痩せのエクササイズをすることにしたのです。

私がしたのは「雑巾しぼりダイエット」というものでした。

その名の通り、体を左右にねじり雑巾をしぼるような体勢になってウエストを絞るというエクササイズです。

両足を肩幅に広げて立ち、胸の前で合掌します。

そして息を吐きながら左に体をねじり90度回転したところで5秒キープします。

息を吸いながら正面に戻り、今度は反対に体をねじります。

これを左右10回ずつします。

決してつらくありませんが、毎日していると面倒くさくなってきます。

さぼりたい日も出てきます。

しかし私は「好きな人を振り向かせる」という目標があったので毎日頑張りました。

1ヶ月ほどで効果が出てきました。

それまできつかったデニムが簡単に履けるようになったので驚きました。

友達にも痩せてくびれがすごくなったねと言われるようになりました。

それまでゆったりした服ばかり着ていたのですが、それ以来ぴったり体にフィットした服を好んできるようになりました。

雑巾しぼりダイエットはおすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です