マイクロダイエットの失敗談!ダイエットに臨む強い気持ちが大事です!


新しく仕事を始めて、ちょっと軌道に乗り始めた時。

あれっ?なんかちょっと服のサイズが気になりだしたかも。。。

と思ったら、写真に写った自分の顔がちょっとふっくらしていました。

スポンサードリンク

そんな時、当時よく読んでいたファッション雑誌で知ったマイクロダイエットに興味を持ちました。

「本当に痩せるんか?」
「美味しく続けられるって信じられない!」
「高いんでしょう?」
と思いながら、頭の片隅にはいつもあったマイクロダイエット。

でもこれを機に一度注文してみよう!と思い始めました。

やるならとことんやってみようと思い、最初は水に溶かすジュースのようなものだけにしようと思いましたが、挫折した時のことを考えて(笑)スープ・リゾットタイプのものも併せて購入しました。

比較的早く届き、早速始めてみます。

一色置き換えをするだけということだったので、まずは朝ご飯の置き換えをやってみました。

ジュースもスープ・リゾットタイプのものも何種類か味があったのですが、どれも文句なしの味でした。

粉を水に溶かすタイプですので、粉っぽくないのかな?と心配もしましたが、なんてことありません。

とても美味しかったです。

スポンサードリンク

ジュースもスープ・リゾットタイプのものも“ダイエット食品”という割には結構な量があって、満足感も得られました。

でも1つ困ったことが。

私はどちらかというと身体を使う仕事をしていますので、お昼前の結構早い段階で、お腹がすいてしまいます。

その反動で「お昼ご飯はちょっと多めに食べちゃえ!」なんて自分を甘やかしながらのマイクロダイエット生活をスタートさせました。

そして朝ご飯置き換えのマイクロダイエット生活をちゃんと継続できたのは結局1ヶ月程度。

私の場合ですが、効果があったのかどうかは正直なところ分かりませんでした。

原因を分析してみると…
「マイクロダイエット飲んでるし、いっかー!」
「そういえば、もともと朝ご飯を抜きがちだったな…」
こんなことが思い当りました。

マイクロダイエットを飲んでいるのをいいことにランチの量が増えたり、飲み歩く回数が増えてしまったりしていました。

今回マイクロダイエットを1ヵ月間やってみて思ったところは、やはり「これがあるから大丈夫!」という過信は禁物だなという事でした。

安直に「痩せたい!」という気持ちをマイクロダイエットをに任せてしまっていたので、自分のダイエットに臨む気持ちをもう少し持つべきだったと後悔するところです。

しかし、味や栄養面では全く問題なくむしろとても親しみやすいものだったので、次回またダイエットに挑戦するときにはしっかりと自己管理を含めて、改めてマイクロダイエットにお世話になろうと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です