バランスボールで太もも痩せに効果的な方法は?2種類を紹介!


私はずっと太ももが太い事に悩んできました。

太もも痩せに効くと言われるスクワットや内側の筋トレな色々と試しましたが、痩せるどころか太ももの前や横に筋肉が付いて逆に太くなってしまいました。

今まで太ももに隙間を作りたいと前や内側の脂肪ばかり気にしていましたが、よく見てみると後ろ側の方が脂肪が多かったのです。

スポンサードリンク

それから、ハムストリングを意識する様になりました。

ハムストリング強化に便利なのが、バランスボールを使った筋トレです。

私は2種類のトレーニングをやっています。

一つ目は「バランスボール片足スクワット」です。

片方の足を後ろに伸ばし、甲の部分にバラスボールを乗せます。

もう一方の足でスクワットをします。

スポンサードリンク

この時、ハムストリングとお尻をしっかり伸ばし、膝も直角になるまでゆっくり曲げます。

二つ目は「バランスボールコロコロ寄せ」です。

仰向けで足を直角に踵の下部分にバランスボールを乗せます。

両手は床にしっかり着け、少し腰を浮かせながら両足でバランスボールをお腹の方に寄せながらコロコロ繰り返します。

しっかりハムストリングを意識する事で引き締まる感覚があります。

私はこの2種類を毎日10回を目安に行っています。

調子が良い時は回数を増やし、あまり気分がのらない時は回数少なめと苦痛にならない様に続けています。

その結果、効果を感じ始めたのは1ヶ月くらい経った時です。

鏡の前に立った時、O型だった足がY型に少し細くなりました。

半年続けた今では太ももの後ろ側の脂肪も無くなり、うっすら筋肉の筋が見える様になりました。

おまけに垂れていたお尻も境目ができて一石二鳥です。

バランスボールは、安価で用途次第で体全体を鍛えられるおすすめダイエット方法だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です