ダイエット食品を効果的に使うには工夫が必要?使用方法が間違っているとダメです


今まで、一度もダイエットをしたことがない女性はいないのではないでしょうか。

もともと細身で、体質的に食べても太らないという方はもちろんいらっしゃることかと思いますが、私のまわりでダイエット経験がない方はおりません。

例に漏れず、私も数々のダイエットに挑戦してきました。

スポンサードリンク

食事制限や運動、ダイエットサプリなど様々です。

今回は、今まで試してきたサプリとマイクロダイエットに絞ってお話をしたいと思います。

10代の頃、よくこんな言葉を耳にしました。

「20歳を超えたら自然に痩せるよ」実際その通りでした。

ただ、思春期真っ只中の頃にまわりの大人からそう言われても、何もせず太った自分を受け入れることはなかなかできることではありません。

私も中学~高校生の頃が人生で一番太っていました。

しかし、おこづかいをもらっている学生の身分でサプリやダイエット食品を購入することはとても難しいのです。

私が初めてマイクロダイエットに興味を持ったのは中学生の頃でしたが、購入できたのは高校生になってアルバイトを始めてからです。

確かたくさん買えば買うほどお得で、その当時話題になっていたオルビスのシェイクをクラスの女子で一括で購入した記憶があります。

よくある1食置き換えるタイプのものでした。

バニラ、ストロベリー、チョコなど若い女の子が好きそうな味のシェイクだったと思います。

スポンサードリンク

最初の頃は夕食をシェイクに替えようと考えていましたが、食べ盛りの年頃にはとても辛く、結局朝食を切り替えることにしました。

それでも何日も続けていればそれなりに効果はありましたが、シェイクが底をつき普通の食事に戻すと体重も元に戻ってしまうのです。

1食置き換えダイエットはここが難点だと思います。

当時はクラスの女子みんなで励ましあい、競い合って何とか頑張っていましたが、1人で置き換えダイエットをしろと言われていたら続かなかったと思います。

その次に購入したのはカルニチンというサプリでした。

確かアルバイト先の先輩にオススメされてドラッグストアで購入したと思います。

カルニチンとは、脂肪を燃焼させる働きをもっています。

毎日飲んでいると、少しの運動で汗ばむような感じがして冷えもなくなりました。

冷え性だった体質が改善されて、いつでも手足までポカポカしている状態になりましたがダイエットに効果はなかったです。

そもそもカルニチンを飲むだけでは足りなかったようで一緒に他のサプリを摂るとか、運動の前にカルニチンを飲むとか工夫が必要だったようです。

長くなりましたが、ダイエット食品やサプリなど、お金を出せばそれなりの結果が現れるものも多くあるかと思います。

ただ私のように使用方法が間違っていたり、知識が乏しかったりすると本来の効果が期待できないことがあるということをみなさんに知っていただきたいのです。

ダイエットは女性の永遠の課題ではないでしょうか。

やめることはできないにしても、たまにはダイエットお休み期間を設けて、心身ともに健康に過ごしたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です