ステッパーで下半身痩せに成功?中年のダイエットにぴったり?

20151009
昔々の、ぶらさがり健康器からはじまり、家には様々な運動器具がありました。

祖母が糖尿病でもまだ元気だった頃は、よくそういう機械を買ってはダイエットを試みていたんですね。

その影響か、母もたまに通販でルームランナーなどを衝動買いしています。

スポンサードリンク

数年前は、ルームランナーを買って家の中でウォーキングしようとしていました。

家の周りの治安が徐々に悪くなってきているのに、ウォーキングできる時間帯は夜くらいしかないためです。

いま、ルームランナーは1万円くらいで買える上に、ステッパーやツイスターなどがついて来るので、安価でささやかなジムのできあがりです。

この時、ダイエットに役立ったのは、ルームランナーよりも、付属のステッパーの方でした。

ウォーキングがすぐに効果を感じづらい、というのもあるかと思いますが、試しに使ったステッパーが、脚腰の筋肉に効いて、長いダイエット歴の中ではじめての『下半身痩せ』を実感できました。

簡単な器具だったので、負荷の調整方法がよくわからず、買った時のままの状態で使っていました。

踏み込むまでかなり力が要り、足踏みそのものに時間がかかりました。

スポンサードリンク

30分で往復15回から20回くらい踏めればいいほうでしたが、終わった時はじんわり汗をかいていて、身体も温まり、全身のコリがほぐれて、スッキリ気持ち良く眠れました。

これを3ヶ月くらい続けると、体重の減少そのものは3キロくらい、とわずかでしたが、お腹周り、太腿、ふくらはぎがだいぶ引き締まり、きつかったロングブーツも楽に入るようになりました。

また、ウエストも引き締まってきて、全身にメリハリができてきました。

中年になってからのダイエットは、若い頃より身体の新陳代謝が落ちていて劇的に痩せることはできず、また無理もきかないので、まず見た目が引き締まることが大事ですね。

外で鏡を観た時、『痩せた!』と感じられれば、ステッパーでの単調な運動でも、ダイエットへのモチベーションが上がります。

この時は、ステッパーでの運動は寝る前に行っていたので、引き締め効果はより出たと思います。

疲れ果てるまで踏むと長続きしないので、30分から40分、テレビを観ながらゆっくり踏んでいくのがいいですね。

いまスポーツジムにも通っていない、サプリは身体に合わない等で、ダイエットがなかなかうまくいかない方には、一家に一台ステッパー、とおおすめしたいです。

置き場所もとらないし、引き締め効果が意外とすぐに現れるので、『ラクして痩せたい』派ならば重宝すると思います。

また、負荷調整できるなら多少重いほうがいいですね。

私の家では調整できないまま行っていたのですが、母の知人の体育教師は、この手の器具はゆっくり踏み込んだほうが、脂肪が燃焼して筋肉に変わりやすくなる、と言っていたそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です