結婚式のために二の腕をダイエット!旦那と一緒にやせた方法とは?


今まで、ダイエットとは言いながらなかなか行動にうつせませんでした。

きっかけは、結婚が決まり、ドレス合わせの時に言ったこと。

ドレスを着るなり旦那からの一声が、「綺麗なんだけど、二の腕がなぁ…」と。

スポンサードリンク

その言葉に触発され、ダイエットを決めました。

それが、結婚式の5ヶ月前。

まずは食事です。

当時、仕事が夜遅くまでというのもあり、深夜に食べることが多かったのを、朝7時、昼12時、夜6時(この時はお弁当を職場に持参)とご飯の時間をきちんと決め、3食必ず食べるようにしました。

何を食べたらいけないとかはなかったのですが、調理法として、煮る、茹でるを中心にしていました。

スポンサードリンク

そして、お風呂は必ず20分は浸かりました。

その時に、二の腕、顔、デコルテをマッサージ後、ラップを巻きしっかり汗を出すようにしました。

すると、だんだんと体が温まり、寝つきも良くなりました。

運動はもともと嫌いなのもあったのですが、通勤ではバスを使うことを極力やめ、自転車、もしくは歩きにして通勤時間になるべく体を動かすようにしました。

旦那も運動以外は私と一緒のことをしました。

それに、週3でジムで1時間のエアロバイクとランニングをしていました。

結果は、私が体重-5キロ、旦那は-10キロと自分たちの希望通りに落とせました。

二の腕は、-4センチでした。

おかげで結婚式当日、祝辞をもらった当時の上司からも見た目を褒められて大満足です。

旦那は、前撮り写真を撮った時から-5キロ落としたため、当日「顔が違う!」とみんなからからかわれていました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です