お腹周りをすっきりさせる方法は?日常生活でできることを紹介


夏を過ぎて秋に入ると気温も低くなり、食べ物が美味しく感じられますね。

まさに食欲の秋ですが、美味しいものはなかなか制限できないので、私は他の方法でお腹周りをすっきりさせています。

まずは、便秘をしないことです。

スポンサードリンク

朝起きたら、冷たい水をコップ一杯飲みます。

常温の水でも可能ですが、冷たいと胃も刺激されて胃が起きて、活動を始めます。

そして、朝御飯を必ず食べます。

最初は、野菜か果物で食物繊維が多いものを食べていって、最後にご飯やパンなどの炭水化物です。

そして、できれば最後にコーヒーをブラックで飲むと利尿作用で排便を起こしやすいと思います。

スポンサードリンク

お腹いっぱいの時には砂糖が入らないブラックで飲む方太らないので良いと思います。

そして、歯磨きをする時には、足をつま先立ちしながら歯磨きをします。

そうすることによって足の筋肉も付き、お腹も引き締まります。

歯磨きをしながら、上半身だけ後ろを向いてウエストをひねるのも良いです。

あと、食後の食器の片付けの時にも足はつま先立ちで食器を洗います。

これもお腹を気にしながらやると効果がでます。

あとは、テレビを見るときには常に姿勢を良くしてみます。

椅子に座る時にも足を組まないで、姿勢を良くする事を考えて座ると、自然に腹筋を使っているので、お腹が出てこなくなります。

基本は、常に神経を使うことでお腹のぽっこりをなくしていけばいいので、きつい運動や腹筋をするのではなくて、考え方を変えてみることが必要だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です