ぽっこりお腹を改善させたのは食生活と運動?腸内環境がカギ?


幼い頃から胃下垂で、痩せてはいますが、お腹だけがぽっこりといつも出ています。

最近、腸内環境が影響していると知ったので、まずは乳酸菌のドリンクを毎日摂取して、さらにヨーグルトも食べるようにし、食事には必ず最初にサラダを食べるように心がけています。

お肉もできるだけ少なめにして、お魚や野菜中心にしました。

スポンサードリンク

また、よく食べる方でしたが、腹八分目に抑えて、よく噛んで食べるように気をつけています。

お菓子などの甘いものは腸内環境に悪いので、出来るだけ砂糖が入っていないものを食べるようにしました。

スポンサードリンク

これを続けたことで少し胃が小さくなったのか、食べてもすぐお腹いっぱいになり、以前よりあまり食べなくてもよくなりました。

それから、お風呂に入った際に、おへそのまわりと横腹、骨盤、お尻などをよくマッサージして、血行が良くなるようにしました。

前は常に便秘で、3日に一度しか出ませんでしたが、最近は毎日快便になりました。

また、週に一度はウォーキングをして汗をかくようにしています。

歩く距離は特に決めてはいませんが、10000歩くらいを目安にしています。

歩く姿勢も悪くならないようにリュックを背負い、猫背にならないように歩きます。

外に出られない時は、背筋を伸ばす運動をして、背筋を鍛え、お腹にガスが溜まらないように気をつけています。

何だか姿勢も良くなってきたと周りから言われるようになり、嬉しい効果です。

食生活と運動、これだけで私のぽっこりお腹は改善されました。

また、便秘をしないように腸内環境を整えることも大事だと思っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です