下半身痩せにはウォーキングが良い?その理由や効果は?


下半身太りで悩まれている女性は大変多いと思います。

いくら上半身が痩せていても下半身が太ければスタイルが良くないですし、何を着てもうまく着こなせません。

私自身も下半身太りにずっと悩まされ、様々なダイエットを試みてきました。

スポンサードリンク

そして何より実感したことは、下半身は大変痩せにくい!

ということです。

ですが色々な方法を経て、結果的に「これは絶対に効く!」という方法が分かりました。

それはずばり、ウォーキングです。

身体を部分的に痩せさせる、というのは不可能です。

なぜなら身体は全部つながっているので、1か所だけ集中させて細くするのは難しいからです。

スポンサードリンク

逆に、身体全体の流れを良くすれば結果的に痩せたい部分の流れも良くなるので、細くすることが可能です。

下半身太りの人は、下半身の血流やリンパの流れが悪くなっているということなので、そこの流れを良くする必要があります。

ただ下半身の筋肉をもみほぐしたりマッサージをするだけでは、一時的に流れが良くなっても持続されません。

流れの良い状態を作るには、下半身の筋肉を使う必要があります。

そして、そのために一番手っ取り早い方法がウォーキング、つまり歩くことです。

試しに1駅分、歩いてみてください。

そしてそれを毎日続けてみてください。

今までカチカチにむくんで滞っていた下半身が歩くことで血流の流れが良くなり、老廃物がどんどん排出され、代謝が良くなり痩せていきます。

私自身も、引っ越しをして駅までの徒歩時間が長くなったことで、結果的に痩せることができました。

高いクリームもエステも、何も必要ありません。

ぜひお試しください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です