ダイエットの部分痩せで足に効く方法は?エアロビックとバランスボールで細くなる?

20151015
ダイエットをしてもなかなか気になる脚や腕は痩せないということが良くありました。

バストから痩せてしまい、貧相な体になることもありました。

そのために、部分痩せダイエットをする方法として私が取り入れたことはいくつかあります。

スポンサードリンク

まずは、脚やせをするために着圧ソックスを取り入れました。

着圧ソックスは履いていると圧迫感があるのですが、慣れるとそこまででもありません。

私は着圧ソックスのふくらはぎ用と、太もも用スパッツを併用しました。

両方併用ができない商品もあるので、用法についてはしっかりと注意をすることが必要です。

次に取り入れたのは運動です。

運動といってもなかなか自分では取り入れにくかったですし、ジョギングでは部分痩せに効かないと思いました。

そのため、いろいろ調べてたどりついたのが、有酸素運動であるエアロビックです。

競技エアロビックでは、有酸素運動をするだけでなく部分ごとに鍛える部位が違うので、踊りを選ぶことによって部分痩せができるということです。

スポンサードリンク

私はもともと子どもがエアロビックを習っていたので、自分は無経験でしたが親しみがありました。

エアロビックの本などを読んで足に効きそうな運動を取り入れました。

同時に少しだけですが、バランスボールで体幹を鍛えることにも力を入れてきました。

これはまったく独学でしたので、バランスボールの運動について書いている本などを診て行いました。

ヨガを取り入れたほうがいいのかとも思いましたが、ゆっくりとしたリズムが自分に合わないと思って辞めました。

バランスボールを取り入れた理由は、骨盤の歪みを元に戻すことで運動の効果がより高くなるということを本で読んだからです。

骨盤矯正に通うこともいいそうですが、時間的余裕がないためあきらめました。

エアロビックは週1回では効果がないので、自宅でできる運動を取り入れながら、10分から15分程度ですが毎日やることを心がけました。

そのあと、気休め程度ですがジェルを使って足のマッサージをしました。

クリームを使ってしっかりと足をふくらはぎから太ももまでマッサージしました。

エアロビックですが最初は筋肉痛になりましたが、自分で行うことができますし、ジョギングやスポーツジムと違って人から見られたりしないので手軽に行えました。

1か月くらいして、身体が軽くなったように感じました。

2カ月もすると、足回りが大きすぎて履けなかったズボンがはけるようになりました。

足が細くなったように感じます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です