糖質オフダイエットの方法がわかるおすすめ本を紹介!


昨年の9月頃から、糖質オフダイエットをしました。

今年の春に結婚式があり、その為にダイエットをしました。

20代前半は、たくさん食べても次の日には体重が戻っているということがありましたが、20代後半になってからは、そんなことはなくなりました。

スポンサードリンク

私自身、食べることも、お酒を飲むことも好きなので、気にせず食べたり飲んだりしていたら、いつのまにかお腹がぽっこりしていました。

結婚も決まり、これではまずい!と思いました。

しかし、食べないことは無理なので食べながら健康的に痩せられる糖質オフダイエットに挑戦してみました。

ネットで調べたことも役に立ちましたが、私が一番役立ったのは「やせぐせがつく作りおき」という本です。

この本に、私はたくさん助けられました。

この本には、糖質オフでなぜ痩せるかや、糖質オフダイエットのやり方、そして糖質オフ料理のレシピが記載されています。

さらに、その料理は作りおきしておけるレシピなので、本当に役立ちました!

スポンサードリンク

私は、朝はしっかりご飯を食べて、お昼は朝より少なめ、夜は炭水化物を抜いて糖質オフのおかずを食べるようにしていました。

その結果、1か月で1~2キロ体重が落ちました。

自分自身では、あまり無理してダイエットをしていた気持ちはなかったので、とても嬉しかったです。

しかし、やはり食べ物だけでは補えない部分があるので、ウォーキングなど軽い運動もするように心がけました。

そして、身体を冷やさないように白湯をよく飲むようにしました。

白湯を飲むと身体がポカポカになり、便通も良くなりました。

さらに、外食に行った際などは気にせずに好きなものを食べたり飲んだりして、あまりストレスを溜めないようにしました。

そして最終的には、半年で5キロ程体重が落ちていました。

さらに、お腹周りのお肉や顔、二の腕のお肉も減りました。

私自身の気持ち的には、すごいダイエットして辛かったという感じはありませんでした。

食べることが好きなので、それを奪われてしまったらとても辛かったと思います。

しかし、食べながら痩せることができたので辛くなることはなかったのだと思いました。

ダイエットは辛いものだと最初は思いがちですが、無理することなく、ストレスを溜めないで向き合うことが大事だと感じました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です