ウォーキングでのダイエットに効果的な場所は山道だった?!


わたしは小さい頃から比較的痩せており、どんなに食べても太らない体質で、今とは逆で痩せていることが悩みでした。

だんだんと年齢を重ねるにつれて標準体型になり喜んでいたのですが、それもつかの間、あれよあれよと言う間に体重が増加していきました。

そして一番目立ったのがお腹、いわゆる内臓脂肪の増加でした。

スポンサードリンク

他の部位はいたって普通だったのですが、残念ながら典型的な太り方になってしまったので、お腹を中心とした部分痩せをしようと決意しました。

色々な方法がありましたが、まずやろうと考えたのがウォーキングでした。

スポンサードリンク

実際運動不足でもあったので、一石二鳥かなと思い始めてみました。

そしてもう一つ、アルコールや普通の飲料を、カロリーオフなどの健康的なものに変えましました。

これらを「継続は力なり」と頑張って続け、いざ健康診断での計測!

血液検査の結果は良くなっていたのですが、体重や内蔵脂肪は若干しか減っていませんでした。

なぜなのか調べてみると、ウォーキングに問題があることが分かりました。

ウォーキングは手軽にできますが、いわゆるスポーツとは違って激しい運動ではないので、消費カロリーが少なく、1日の消費カロリーの目標を達成するのに時間がかかるのです。

そこで今度は近所の山道を歩くことにしました。

坂を上ることで、平地を歩くよりも2倍はカロリーを消費するからです。

これが、お腹周りの部分痩せをするのに最適でした。

カロリーを消費するとともに、歩く時に腹筋を使うので、オススメです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です