朝バナナのやり方は?ダイエット効果でグングン体重減少?

20150916
朝食をバナナにしただけで1週間でグングン体重が減少しました。

運動など特別なことはしていません。

行ったのは朝食をバナナのみにしたことだけです。

スポンサードリンク

私が成功したダイエット方法は朝バナナダイエットです。

やり方はシンプルです。

朝バナナダイエットのルールは、朝食はバナナのみ、飲み物は水、夕食は早めに食べる、日付が変わるまでに寝る、おやつを食べたかったら1日1種類、というものです。

夕食を早めに食べたり日付が変わるまでに寝ることはダイエットをする前からやっていました。

おやつはチョコレートや和菓子がおすすめされています。

私はチョコレートが大好きなのでよく食べていました。

これも特別変える必要がありませんでした。

朝バナナダイエットをはじめる前は、朝食はご飯と納豆だったりミューズリーを食べていました。

ミューズリーとは小麦や大麦など未精製の穀物とドライフルーツやナッツを混ぜたシリアルです。

ヨーグルトと混ぜて食べると甘くておいしくて好きでした。

この朝食をやめて朝はバナナ1房にしました。

スポンサードリンク

バナナは好きなだけ食べてよいルールなのですが、つい食べ過ぎてしまうので1房までにしました。

1房4本程度ついています。

いつも購入していたのは、スーパーの特売の100円程度のバナナです。

毎日大量に食べるので安いものを購入しました。

安いバナナなので高原バナナなどと比べると水っぽくて甘くないのがちょっと残念です。

もう少し甘くてこってりしたいバナナも食べたないと思うこともあって、そんなときはちょっと高いバナナを買うけど、毎日だとお財布の負担になるので安いバナナです。

甘さを増すためにしばらく室温に置いて追熟させます。

冬場は熟すまでに時間がかかるので、大量に購入して熟させていました。

たくさん購入するので置き場所に困ります。

夏はすぐに熟してよいのですが、コバエが困りました。

バナナの周りにコバエが寄ってきくるので、コバエ取りで対処します。

バナナは傷みやすいので、バナナスタンドを購入しました。

これがあるとバナナが傷まず便利です。

最初の1週間はグングン面白いほど体重が減少しました。

その後、緩やかに体重が減って1か月で2kgほどやせました。

2か月目以降はあまり体重変化がなくよい状態をキープできました。

朝バナナダイエットは長い期間行っていましたが、バナナばかりで飽きてきたのでやめました。

本当はバナナでなくても果物なら何でもよいそうです。

バナナは安い、1年中手に入る、すぐに食べられるので勧めているそうです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です