脂肪燃焼スープダイエットの効果体験談


実践したのは「脂肪燃焼スープダイエット」です。

別名「国立病院ダイエット」とも呼ばれていますね。

付き合ったばかりの彼氏に太っていると思われたくなくて、死ぬ気で(笑)取り組みました。

スポンサードリンク

スープのレシピはとても簡単で、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、セロリをチキンコンソメとトマト缶詰で煮込むだけ。

このスープをベースにし、他の決められた食材も取り入れながら七日間、決められたカリキュラムに添って行いました。

ハッキリ言って、大変でした。

まず、私はセロリが大嫌いなんです。

どうにもこうにも、あのニオイがダメ。

スポンサードリンク

だからカレーパウダーや、ケチャップ、塩・コショウなどを投入し、味に工夫を凝らしました。

デトックス効果があるので、絶対にセロリは必要な食材だそうです。

それと、仕事をしながら取り組んでいたので、会社でお腹が鳴るのが恥ずかしい・・・。

毎日スープをフードコンテナーに入れて食べるのも、「私、ダイエットしてます」宣言してるみたいで、なんとなく恥ずかしかったです。

1、2日目は気合が入っているので平気なんですが、3、4日目になるとさすがに飽きてきてモチベーションはダダ下がり。

5、6日目は肉を食べてもいいので、少しラクでした。

体重はスルスル落ちるし、下腹部がぺたんこになっていくのを見てるのはとても嬉しいものです。

しかし、これを7日間頑張りぬけたのは、やっぱり彼氏が居たからだと思います。

努力の甲斐あって、結果的には3kgほど痩せる事に成功しました。

持続するのは難しいかもしれませんが、緊急の時には有効だと思いますよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です