踏み台昇降ダイエットのやり方は?高さは?効果はあるの?


学生時代、一人暮らしをしていた頃に、踏み台昇降ダイエットをしていました。

当時は大学とアルバイトでなかなか運動する時間がとれず、家の中でできる運動を探していたんです。

そんなときにネットで出会ったのが踏み台昇降ダイエットでした。

スポンサードリンク

踏み台昇降とは、数十センチの高さの台の上を登ったり下りたりするだけの運動です。

元々は下半身の筋力トレーニングとしてスポーツ選手などが行う運動のようなのですが、ダイエット用の有酸素運動としてもなかなか効果があるということでした。

ただ筋力トレーニング用とはもちろんやり方が異なります。

一番違うのは、昇降に使う踏み台の高さです。

筋トレが目的の場合は30cmほどの台を使いますが、ダイエット目的の場合は5~10cmほどの低い台を使います。

そして有酸素運動ですので、30分以上続けることで脂肪を燃焼させるのです。

私の場合は、一人暮らしの1Kの部屋でやっていたので、漫画雑誌を2冊重ねてガムテープでぐるぐる巻きにしてそれを台にしていました。

スポンサードリンク

2階にある部屋でしたが、下は駐車場だったので特に音は気にしていませんでした。

でも普通のお部屋の場合は、それなりに音が響くはずなので、この台の下に消音マットなどを敷いた方が良いかもしれません。

踏み台昇降のやり方は単純で、ただ台の上を乗り降りするだけ。

大きく腕を振ると効果的だということで、それに加えて時にはダンベル代わりの500mlペットボトルを持ってやっていたこともあります。

このダイエット方法の良い点は、雨の日や夜など外での運動が億劫だったりひとりでは危険なときでも、家の中で気軽にできること。

そして、運動をしながらテレビなどを見ることができるので飽きないことです。

私は1話が大体30分で終わるアニメを観ながらやっていました。

やる気があるときは1時間のドラマや短めの映画に挑戦したりして、そんな調節ができるところもよかったですね。

そのときのダイエットでは、運動以外にはかるーい食事制限しかしていませんでしたし、ちょいちょいチョコレートなんかの間食もしていましたが、良い感じに痩せることができましたよ。

おそらく、低い台といえど下半身の筋肉は鍛えられるので、それも基礎代謝をあげるのに貢献していたんだと思います。

半年ほどこの方法でダイエットして、5キロほどやせたところでやめましたが、体力がついたなと自覚できるほど身体が変わっていたので、ダイエットだけでなく体力づくりのためにも試してみて損はないのではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です