中年太りを解消するにはまず意識を変えること


今から「中年太り」の解消について自分の体験談をもとに書きたいと思います。

「中年太り」と言えば、暴飲暴食や運動不足による脂肪や糖などの溜め込みと不完全燃焼が原因です。

年を重ねるにつれ、身体に溜め込んだエネルギーが燃焼されにくくなっていきます。

スポンサードリンク

自分はしばらく前にこの「中年太り」に悩まされていました。

減量を決意してダイエットをしてもなかなか続かない上に結果が昔より出にくくなり、昔より体力や筋力、持久力など様々な力が衰えていることを実感しました。

自分では「若い」と思って油断していた身体にとうとう鞭を打ち、ダイエットを始めることを決意しました。

スポンサードリンク

色々と考え、酵素サプリメントと水素水、そして運動、食事の方法、順番の入れ替えなどを駆使したダイエットを行いました。

酵素サプリメントや水素水などは市販のもので、薬局でも購入することが出来ます。

運動は、朝か夕方に近所の河川敷を1時間程度ウォーキングするという方法を、出来る限りの範囲で行いました。

栄養と量を考えて、食事制限も行いました。

食べ方にも気を付け、野菜から摂取したり、スープや汁類を先に飲んでみたりしました。

他にも、油や塩分、糖分に気を付けるのはもちろん、咀嚼の回数も意識的に増やしました。

こういった少しの意識の変化で身体も変わりました。

動きも良くなり、代謝も上がったおかげで体重は20キロ近く減りました。

大変でしたが、「中年太り」の自分に対しては引目を感じていたのでやってみて良かったです。

下腹部などの部分痩せと言うのが自分のダイエットの効果でした。

なかなか減らない下腹部が減ってとても嬉しかったです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です