ウェディングドレスをキレイに着るためにしたダイエットは?効果は?


結婚式を挙げることが決まってから、花嫁としてはやっぱりウェディングドレスをきれいに着たい!

と思い、ダイエットすることを心に決めました。

身近な先輩花嫁達の話を聞くと、だいたい本番の一か月前にはドレスのサイズ合わせがあるので、そこから更に痩せてしまうとドレスが緩くなってしまったりして、胸元がガバガバになってしまい挙式や披露宴中ドレスが落ちてしまうのではないかとか余計な心配をしてしまうことになるそうです。

スポンサードリンク

見た目的にもあんまり良くないと思います。

なので私はサイズ合わせの日までに体を引き締めることにしました。

現に私も、サイズ合わせの日にドレスショップの方から「今から体型維持でお願いします!」と言われました。

スポンサードリンク

けれど、実際にはサイズ合わせの日にまだ脇のお肉がプヨっとドレスに乗ってしまってたので継続することになりましたが…。

私が具体的に痩せたいというか引き締めたいのは、二の腕と背中でした。

使用するドレスはAラインとプリンセスラインのものだったので、下半身はまったく見えませんので。

まず、腕立て伏せ(とはいっても全然できなかったので膝ついてやりました)と、ペットボトルに水を入れたものを背中側で両手で持って上げ下げしてみたり、インターネットで色々とエクササイズを調べて見よう見まねでやっていました。

後は歩いて行けるところにはできるだけ歩いて出かけたりするようにしていました。

個人的には、ただ痩せているっていうよりは程よく筋肉がつき健康的な体を目指したかったので、食事制限は特にはしない代わりに筋トレや体を動かす事をメインにしていました。

お金はあまりかけたくなかったので、ほとんどネットからの情報でしたが、肩甲骨が見えるくらいまでにはできました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です