おでんダイエットはコンビニで実践できる?オフィスランチにもおすすめの理由

20150918
最近はエアコンが効き過ぎた部屋で過ごす為、オフィスランチには暖かい食べ物が人気を博しています。

中でもコンビニで気軽に買えるおでんが便利。

そんな消費者のニーズに応えて、近年は夏場でもおでん販売が行われているのです。

スポンサードリンク

さて、このコンビニおでん。

大根などの野菜も摂れます。

卵で充分な栄養補給もOK。

練り物では動物性のたんぱく質も補えるし、なんといってもその調理方法が超ヘルシー。

そう!油を使わないのが最大の特長です。

その為にどんなお弁当よりもカロリーが低く、摂取量も自由にコントロール出来ちゃいます。

だからとってもダイエット向きな食品と言えるのです。

では、このコンビニおでんランチを採用している人たちは、どんなラインナップで昼食としているのでしょうか。

まず、おでんネタは3種類程度。

一つ目は午後を元気に過ごす為にボリュームのあるネタがベスト。

ゆで卵や厚揚げなどが最適です。

二つ目には美容を意識したものがオススメ。

しらたきやコンニャクは、言わずと知れたダイエット食。

排出を促す食材なので積極的に食べましょう。

スポンサードリンク

そして最後は自分の好きなものに拘って選びましょう。

ダイエットを長続きさせる秘訣のひとつは、ストレスを溜めないこと。

好きなものを選べるとなれば、ストレスとは無縁です。

ロールキャベツやはんぺんなども売れ筋です。

そしてこれらのネタを器に入る時に、煮込み出汁を一緒にたっぷりと入れるのがコツ。

おでんを食べる直前までアツアツに保つ保温にも役立ちます。

また、色々な食材の旨味が出ているので、この出汁自体が美味しいことこの上なし。

是非とも一緒に味わいましょう。

もしもおでんばかりじゃ物足りないという人はレンチンするパック入りのご飯がオススメです。

出汁とご飯は相性バッチリなので、満足度がグッと上がります。

もしもレンジが使えない人は、オニギリを購入してもいいでしょう。

一見地味なランチですが、間違いなくお腹はいっぱいに!

「もっと食べたい」という満たされないランチとはまったく異なる内容です。

しかも便利なのが、各ネタのカロリーを表示しているコンビニが殆どなのです。

ホームページなどに掲載している会社もあるので、自分がどの程度食べたのかチェックする助けにもなります。

もしも、「もう少し食べたいな」と思ったら、海藻サラダ等がオススメ。

ミネラル補給はダイエッターの必須事項。

顎を使って食べると同じ栄養素確保にサプリメントを飲むよりも満足度がアップします。

一年中可能なおでんダイエットランチ。

ネタを変更すればバラエティも豊か。

本当にオススメです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です