産後ダイエットで20キロの減量に成功!体重を戻すために私がしたこと


もうすぐ2歳になる子供の育児中ママです。

現在の年齢は32歳。

なかなか色んな意味で20代の時の様にはいかないですよね。

スポンサードリンク

身長は153センチの私は元々若い頃から太りやすい体質で学生時代は決して細いわけではなく、どちらかと言うとぽっちゃり型。

ただ、小さい頃から始めたダンスのお陰でそれ以上太ることもなくある程度筋肉をつけメリハリのある体型ではありました。

社会人となり、一度痩せたくて痩せたくて体質改善をしました。

しかし仕事のストレス時期と重なり一時痩せすぎて38kgまで落ちてしまい、さすがに周りからも心配され鏡にうつる自分の姿はまるで小学校の男の子のようで…女らしい体を取り戻したくて体重を少し増やし、ベスト体重は45kgに落ち着きました。

その後は食べても体重は増えることなくキープしていました。

食べる事は本当に大好きで、職場や友達からも痩せの大食いと言われていた程の食べっぷりでした。

その後29歳で妊娠。悪阻もあり食欲はなかったのですが体重は落ちることなく、安定期から悪阻もおさまり食欲復活。

初めての妊娠でとにかく栄養を取らないとと思いつつ食べまくっていました。

食べたい物を食べたいだけ。

結果臨月の頃には妊娠初期からプラス17kg。

さすがに毎回、検診のたびに助産師さんに注意されていました。

しかし、自分の中ではまぁ産後すぐ落ちるだろうと軽く考えていました。

「母乳をあげてたら普通に落ちたよ、育児で嫌でも体重減った。」などよく聞いていたので完全にその気になって余裕に過ごしていたのです。

妊娠前に飲食店でのお手伝いをしていた為、体重が3kgほど増えた上での妊娠だったのでトータルで20kg増えたことになります。

今考えると本当に恐ろしい…甘く考えていた私の体重は、出産で産まれてきた子供の体重程しか落ちず…産後1ヶ月には元の体重に戻っていた友達の中で私だけ妊娠中の時のままぽっちゃり!

スポンサードリンク

一年間は5kg程度しか落ちず持っていた洋服も着れないままでした。

そして現在やっと45kgまで戻しました。

本気をとり戻したのは仕事復帰した時です。

百貨店の化粧品販売をしていたので職場環境は細くて美しい女性しかいないフロア…見苦しい私。

「痩せなきゃ!!!」まずは痩せている時に着ていたお気に入りのデニムを引っ張り出し、これがまた入るまでは痩せる!!と固く誓いました。

食事面は朝は普通に食べ、自転車通勤で子供を保育園へ送り迎えしていたので良い運動になりました。

職場ではヒールで勤務の立ち仕事だったので脚は鍛えられヒールだと脚のラインも美しくなります。

昼食はそれまで普通に食べていたのをヨーグルト、珈琲、もしくは食べない。

夜は子供の残した物と自分はサラダ、たんぱく質の取れる鶏胸肉や卵、豆腐など中心。

炭水化物は朝中心にしました。

半断食のようなちょっと厳しいスケジュールですが、週2~3回は普通の食生活に戻していました。

休みの日は子供と公園で遊ぶかウォーキングがてら散歩しまくりました。

びっくりするほどみるみる体重が落ちていきました。

夏場だったのでしっかり汗をかくようにしていましたが、その代わり絶対に大事にしていたのは岩塩を入れた水を1日2リットルは必ず飲むようにしていました。

岩塩はミネラルなので脱水症状を起こさないのと、体内に水分保持をしてくれるのでとても吸収が良いのです。

お通じも排尿もしっかりたっぷり出ます。

海塩や食塩ではなく必ず岩塩です。

もしくはミネラルの原液を少し混ぜる。

要はミネラルはしっかり取るようにしていたと言う事です。

体力も落ちず体も清々しい状態でダイエットを行えます。

やはり体を動かすことが一番の近道でした。

子供と遊んだり、散歩したりといった生活しながら出来る運動を取り入れるだけで十分です。

そして自分の無理せず出来る、続けられる食事制限をやってください。

週半分断食は海外セレブやモデルさんもやっている方法なので調べたら詳しいやり方もあると思います!

子供の為にも旦那の為にも綺麗なママになりましょう♪

諦めないでみてください!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です