雑穀ダイエットの効果は?奈美悦子さんの『健康美人』はクセがなくおすすめです

20151013
中年になったら、無理なダイエットは確実に身体を壊します。

様々な病気のリスク、骨粗鬆症などが出始める時期は、ダイエットもゆっくりと行わなければならないですね。

実は、私は痩せていた時期より、太っている時期のほうが体調はいいです。

スポンサードリンク

家系的にあまり丈夫ではないので、少々小太りが健康、というのは本当だと思っています。

いまのダイエットは、あくまで生活習慣病の予防や膝、腰に負担がかからないようにと思ってやっています。

ここ数年取り入れているのは、雑穀でのダイエットです。

これは、家の年寄りが生きているときはできなかったですね。

昔の人は戦争時に雑穀ばかり食べていたトラウマがあり、雑穀ご飯は歳をとってまでわざわざ食べたくない、という気持ちが強いからです。

その雑穀も、現代ではなんとお米より高いですね。

お米が5キロあたり1000円で買える時代に、雑穀はクレジットカードで買うときもあるくらいです。

それでも、白米だけ食べているときよりは、グッと太らなくなりました。

食物繊維が豊富でお通じもいいので、魚と野菜中心の食卓にして運動を取り入れれば、まず、いま以上には太りません。

スポンサードリンク

このダイエットをしているなら、痩せるにはやはり運動量は増やした方がいいです。

雑穀ご飯は白米のご飯とカロリー自体はあまりかわりがないのですが、雑穀の性質上、カロリーの吸収率は白米よりは低いです。

ただ、これで痩せるとなると時間がかかります。

これほど効果がゆるやかなのに、どこにメリットがあるのかといえば、おかずを食べ過ぎないで済むことですね。

雑穀ご飯はそれだけ食べても飽きないくらい味にメリハリがあり、梅干しひとつでも食べ切れてしまうんです。

もちろん、これだけでは栄養にならないので、栄養バランスのよいおかずは必要ですが、一汁一菜の質素な食事にしても、物足りなさは感じません。

それで徐々に体重が減っていくんです。

雑穀の味と、和食はとても相性がよく、お肉やフライを食べたいという気持ちにはならないです。

青菜のおひたしや、魚の煮物、ひじきなどととてもよく合い、どれもカロリーの低い食材です。

雑穀は、近所のドラッグストアやスーパーなど、身近な場所で買えますが、TV通販で買った奈美悦子さんのプロデュースによる『健康美人』はクセがなくて、毎日朝晩食べても飽きが来ないですね。

私自身は、昔からまったく雑穀に抵抗がなかったので、ここ数年はほぼ毎回食べています。

けっこう不規則な生活の割りには、体重は増えず、あまり意識しなくても普段の家庭菜園や寝る前のストレッチで、月1キロくらいずつ体重は落ちてきています。

ときどき止まることもありますが、あまり神経質にならないよう続けていきます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です