レギンス入浴ダイエットのやり方とは?

20160603
最近では酵素やスムージーなどいろいろな形でダイエットが注目されています。

過度な運動や食事制限をして痩せようと思っても続かないでリバウンドしてしまうことが多いと思います。

もちろんダイエットをするには運動をして3食バランスの良い食事を摂ることが一番長続きし効果的であると言えます。

スポンサードリンク

それも続かないというあなたは、運動以外に1日たったの10分,15分やるだけで痩せやすい体を作る出来る方法をためしてください。

それがレギンスダイエットです。

レギンスをただ履くのではなくレギンスを履いて入浴すると言う方法です!入浴する時間はだいたい15分くらいだと言われています。

スポンサードリンク

体の疲れが取れやすいのはシャワーよりもお湯に浸かることと言われていますが、それは体が水圧を受けて血流を良くしてくれるからなのです。

その浸かっているときにさらに水圧をかけてダイエット効果を増幅してくれるのがレギンスです。

レギンスで更に圧をかけることで発汗作用や代謝UPに繋がります。

そして血流改善になるためマッサージと同じ効果が得られるのです。

レギンス入浴ダイエットをすることにより、むくみ解消や下半身痩せができます。

この15分の間に足首、ふくらはぎ、もも、太ももの順番で下から上にリンパを流すことで効果倍増します。

足首の裏側をつまむようにしてさすり、ふくらはぎの裏から膝裏までさすり、くぼみのところを指で押してマッサージをします。

そのあとに両手でももを包み込むようにして太ももへとリンパを流していきます。

速くやったり力強くやることが決して効果が出るわけではないのでゆっくり適度な力でリンパを流して血流を良くして老廃物を流すことで無理なくダイエットすることができます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です