お金をかけない簡単ダイエットの方法とは?椅子を使って負荷をかけてやる


お金のかからないダイエット方法と言えば、運動でしょう。

ダイエット運動は、ちょっとした工夫で色々な場所でできます。

例えば、椅子に座ったり、立ったりを繰り返すのです。

スポンサードリンク

普通のダイニングチェアに背筋を伸ばしては真っ直ぐに座ります。

そして、座ったり、立ったりすればいいのです。

ここでのポイントは、椅子に浅めに座るようにしたら、真っ直ぐに立つことがポイントです。

両手を体の横にぴったりと付けながら立つのです。

そしてまた真っ直ぐに座るを繰り返すだけで、ちょっとしたダイエット運動ができます。

これを1回あたり30回繰り返します。

次に椅子に深めに座り、両足と両膝をぴったりと付けます。

両手を胸の乳首の位置で組み、後ろの背もたれ部分に寄りかけます。

そして、両足を床から30cmほど上げた状態でしっかりと真っ直ぐに伸ばします。

その状態で5秒キープします。

それから手前に両足を綺麗に揃えた状態で自分の方へと移動させます。

胸に膝が付く程度に引き寄せるのがポイントです。

そして、その状態で5秒キープするのです。

その運動を10回繰り返します。

スポンサードリンク

最後に、椅子に座った状態で床から30cm程度両足を上げたまま、上半身を左右に大きく捻ります。

10回左右に捻ったら終了です。

この3つの運動の順番は自分の好きなように順番を変えてもOKです。

他にも、お金のかからないダイエット方法と言えば、壁を使ってのダイエット運動です。

頭の後ろで両手を組み、壁に自分の背中をぴったりと付けます。

そして、膝が垂直に曲がる程度までに腰を低く下ろします。

しっかりと壁に背中が付くのをキープした状態で、片足を前にしっかりと上げながら伸ばします。

そんなに高く上げなくてもいいので、その腰を下ろした状態のままで片足を前後にゆっくりと10回、動かします。

それをもう片足も同じようにやると、脚全体とヒップにかけて、実にほっそりとするダイエット効果を期待できます。

これらのダイエット運動は、激しい運動をしなくて済むのに負荷をかけながらできるので、よりそのダイエット効果をちょっとしたスペースでできるのが便利なところです。

自分の部屋でも気軽にできますし、ちょっとした時間にできるダイエット運動です。

二の腕から胸にかけてをほっそりとさせるダイエット運動としては、椅子の後ろに背筋を伸ばして立ち、斜め前に体重をかけるようにして、その背もたれ部分に手を置きます。

そして、腕に体重をのせるようにしながら軽く腕立て伏せを30回程度やるといいです。

椅子だけを使ってできるので、余計なコストもかからず、とっても魅力的なお金のかからないダイエット方法です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です