食べ方でダイエット効果が変わる?どうやって?コツはあるの?


食事の順番を変えるだけでもダイエットできます。

普段食事をしますよね。

食事の内容は変えず順番を変えるだけなら、お金をかけずにダイエットをすることができます。

スポンサードリンク

ポイントは血糖値が高くなりすぎないようにすることです。

血糖値が高くなると血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

インスリンによって取り込まれた糖が使われずに余ると、脂肪として蓄えられます。

血糖値が高くなるほどインスリンの分泌は増えます。

つまり、血糖値が高くならないような食べ方をしてインスリンの分泌を抑えれば、脂肪がたまりにくくなるのです。

スポンサードリンク

食事の順番に気をつけると血糖値上昇を抑制できます。

最初に食べるのが野菜です。

野菜を先に食べることで食物繊維が糖の吸収を抑制し、血糖値の上昇が緩やかになります。

野菜を食べることで食べ過ぎを防ぐこともできます。

人参、とうもろこし、かぼちゃなど甘い野菜は血糖値を上げるので、先に食べないようにしましょう。

次に食べるのが魚や肉などタンパク質が多い食品です。

血糖値を上げるのは糖質で、タンパク質は血糖値をほとんど上げません。

最後にご飯やパンなど糖質が多いものを食べます。

少量にとどめておくとさダイエット効果がさらに高まります。

ラーメンやパスタなど単品メニューの場合は食べる順番を工夫しにくいですよね。

野菜メニューがあれば注文して、それを先に食べるようにしましょう。

野菜たっぷりのラーメンなどにして、先に具材を食べればある程度血糖値の上昇を抑えられます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です