正月太りが戻らないのは年齢のせい?毎年2キロづつ増えていってます・・・


お正月ってやっぱり美味しい食べ物が多いので、どうしても食べ過ぎてしまいます。

カニやおもち、お肉などをよく食べますし、食べる時間もどうしても不規則になってしまいますから、太りやすくなってしまうんでしょうね。

毎年、必ずお正月には2キロ正月太りをしてしまうんですが、若い頃は正月太りも1月中にはなんやかんやもとの体重に戻ってくれていたんです。

特別なことをしなくても、生活が規則正しくなるだけで自然と体重が落ちてくれていたんですが、30歳を過ぎた頃から、正月太りが元に戻りづらくなり、アラフォーの今では、正月太りした体重が定着するようになってしまいました。

スポンサードリンク

だから、ここ数年は毎年2キロずつ太っていっている感じです。

しかも、正月太りを解消しようと、エクササイズをしたり、なるべく動くようにしているにも関わらず、減ってくれないんです。

やはり年齢とともに基礎代謝が落ちてきている証拠なんでしょうね。

毎年年末年始に発売される女性には、必ず「正月太り解消」というコーナーが設けられていますが、全く効果がありません。

自分では結構動いているつもりなのに体重が減ってくれないということは、きっとまだ運動量が足りないのだと思われますが、ちゃんと雑誌の通りにやっているのに~!

太ってから体重を落とすのはとても大変な年齢になっているということは理解しているつもりなので、今年は18時以降に何かを口に入れることは極力避けて、正月太りをしないように気をつけたいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です