痩せたいアラフォーがたどりついたダイエット方法は?無理せず体重を落とすには?

20151113
歳をとるほどに痩せにくくなるとよくいわれますが、今年40歳の私もそれをひしひしと感じてきました。

成長期のころに身長が伸びる以上に体重が増えて驚き、そのころから痩せたり太ったりのダイエット人生が始まりました。

運動に苦手意識があったので若いころはほとんど食事制限だけのダイエットでしたが、20代の終わりころになると体重の落ちが明らかに悪くなったので、しぶしぶダイエットメニューに週2、3回のウォーキングを追加しました。

スポンサードリンク

これが初めての、私の歳をとるほどに痩せにくくなるという体験だったのでしょう。

これだけでも十分にショックでしたが、まだまだ底はありました。

30半ばを過ぎてアラフォーに入ると、また今までのダイエットではどうにも体重が落ちなくなってしまったのです。

落ちないだけならまだしも、少しずつジリジリと体重が増えていきます。

どうやら旅行やイベントごとで食べ過ぎて体重が増え、それが完全にもどらないまま、また食べ過ぎるというループに陥ってしまっていたようです。

これに気付いてからは、食べ過ぎた翌日は朝ごはんを抜き、昼、夜も軽めにすることにしてなんとか体重増を避けられるようになりました。

スポンサードリンク

しかしすっかり私は中年体系が定着してしまい、ずっとねばりつづけて履いていたMサイズのジーンズがパンパンで見苦しいことには変わりありません。

それまでもダイエットをしていなかったわけではないのですが、今までのやり方を変えないと現状から抜け出せないと思い、新たにダイエット計画を立て直しました。

最初に、ずっとやっていた週2、3回のウォーキングを毎日することにしました。

ただウォーキングといっても、片道徒歩20分の激安スーパーまで買い物を兼ねて歩くという方法です。

無理をすると続かないのは目に見えていたので、なんとかこれならできるだろうというレベルで、しかしそれは最低限のノルマとしてやろうと決めました。

食事のほうもあまり無理はせず、もうこの年齢になったら地道に少しずついこうと思い、それまでやっていてあまり効果のなかった糖質制限をやめました。

糖質は根菜類にいたるまでけっこうきちんと避けていたのですが、私に合わないのかなんだか満腹感がなく、結局脂っこいものを食べ過ぎてしまっていたからです。

糖質制限とはいっても痩せるには結局はカロリーなのだと思いなおし、おおざっぱですが毎食のカロリー計算をしてノートに記録してゆくことにしました。

そんな感じでほんとうに微々たるものですが、一応体重は減少傾向にあります。

もうどうせ無理をしても痩せないのだからといった半ば開き直りにも近い感じですが、アラフォーの私には今のペースが一番合っていると思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です