正月太り対策には初詣ダイエットがおすすめ?新年ならではの楽しみを利用して痩せる方法

20151112
年末年始は太ってしまう人が多くなります。

私も、その一人で、特に正月太りには毎年悩まされてきました。

痩せたいと思うものの、お節料理やお雑煮など次から次へと食べてしまい毎年正月には3キロは余裕で太っている状態でした。

スポンサードリンク

こうした状況を打開するにも、正月はジムもやっていませんし、屋内プールも使えるところがありません。

散歩に・・とも思いますが閑散としたひとけない街を歩くのは寂しいような気もして、結局寝正月に突入していました。

そこで、正月太りを打開するために私なりに考えて実行したのが、初詣ダイエットです。

この時期、神社や寺院では初詣の賑わいで人でごった返しています。

こうした場所に徒歩でめぐるというものです。

縁起も良いですし、人がたくさん居る場所に行くのは気持ちも明るくなります。

近くの神社、仏閣から隣町・・というふうに足を伸ばして行きました。

気が付けば20ほどの神社仏閣に参拝していたのです。

この年の正月太りはありませんでした。

新年を神様や仏様に挨拶に回るということで、目的意識も持てますので、漫然と散歩しているという感覚がないのが功を奏しました。

スポンサードリンク

これは使えるなと思いそれから毎年こうした初詣ダイエットを行うことにしました。

しかし、宗教上の問題で初詣が出来ないという人もいるかもしれません。

その場合は、福袋ダイエットというのはどうでしょうか。

これもなかなか痩せ効果があります。

正月には有名百貨店などで、福袋が発売されます。

こうしたものを探し歩くのです。

1日気が付けば5時間くらい歩いて福袋探しに興じたこともあります。

せいぜい2~3日程度の期間しかできませんが、それでも正月太りを回避するには十分です。

とにかく興味の赴くままに歩く、ということが大切なことかもしれません。

それが初詣でもいいし、福袋でもいいわけです。

注意しなくてはいけないのが、食べ歩き系はこれに含まれませんのでやめてください。

興味の向く方向が食べ物だと結局正月太りが解消されませんし逆に太ります。

食べたら歩いてカロリーを消費することが一番です。

できれば、その外出中は水分以外には摂取しないほうがより効果的です。

辛いから無理と決め付けるのは早計です。

なぜなら、自分の興味のある分野に向かい歩くとき、それほど食欲が前にでることがないからです。

人間は同時にいくつものことを考えられないようにできているのです。

私の場合は、元々神社仏閣に興味がありましたから成功しました。

他の方も正月ならではの興味溢れる分野をみつけて、歩いてカロリーを消費してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です