ダイエットジムは女性専用がおすすめ?選ぶときのポイントは?


社会人になり、晩ごはんを食べるのが遅い時間になったため、大学生の頃のように何もしなくても体重維持というのが難しくなってしまいました。

そこで、ジムへ通うことを決意。

どれだけ汗をかいても、スッピンでも気にならない女性専用のジムを選びました。

スポンサードリンク

土日も営業していてプログラムが豊富だったこと、定期で通えるエリアで駅から近いというアクセスの良さも魅力的でした。

継続して通えるのか(途中で飽きてしまわないか)が心配でしたが、入ってみたいレッスンがたくさんあり、定期的にプログラムが刷新されるので飽きることなく通うことができました。

入会時に、レッスンの内容や種類、刷新の頻度などを確認すると良いと思います。

いざ通い始めるとなったとき、何から始めたら良いのか、1日何時間くらい運動すれば良いのかなど、ジム初心者だったため分からないことだらけでした。

しかし、トレーナーの方が4名ほどジムにいらっしゃったので、マンツーマン制度ではありませんでしたが、積極的に声をかけてくださり、効果的に脂肪を落とす方法を教えていただけました。

スポンサードリンク

初心者にしっかり指導してくれるか、つきっきりではなくても目をかけてもらえるかも大切なポイントだと思います。

トレーナーの方に自分の悩みを相談し、その解決のためにどんな運動をどれくらいしていけばいいかアドバイスいただきました。

まずは筋肉量を増やすこと。

そうすれば代謝力がアップし、脂肪が落ちやすくなると教わりました。

筋トレを30分~40分くらい、筋トレマシーンを使って腕・足を中心にトレーニングしました。

そのあと、ヨガやランニングマシーン、ボクシングエクササイズなどの有酸素運動を行うことで、効果的に体を引き締められるとのことで、筋トレ→有酸素運動という流れで、自分の好きなマシーンを使ったり、レッスンを受けたりしました。

筋肉量がかなり少なかったので、筋トレは正直キツかったですが、ジムにある体重や筋肉量などを測る体組成計で、体重が少しずつ落ち、筋肉量が少しずつ増えていくのを実感できたので、頑張って続けることができました。

この体組成計は、制限は特になかったですが基本的に月1回測ってもらえ、モチベーションアップのツールとして、とても大切だったなと思います。

運動が好きなわけではなかったのですが、結果が見えると楽しく続けられ、お肌の調子もよかったので、ジムに通ってよかったと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です