青汁を運動前に飲むと?青汁ダイエットで効果を出す方法です。


青汁ダイエットを試しました。

市販の粉末タイプのもので試してみたのですが、三食は量を以前の8割程度にしつつもきちんと食べて、おやつ替わりに青汁を飲んでました。

便秘やむくみの改善、肌荒れが減ってきたという実感はありましたが、どうしても飲みにくかったので、レモンやりんごジュースなどを少量混ぜて、味をごまかしながら飲みました。

スポンサードリンク

ただ仕事などで家にいない場合も多く、混ぜるものがなくて飲みきれなかったりとおやつとして飲むことはなかなか続きませんでした。

スポンサードリンク

朝食代わりの一食置き換えも試しましたが、どうしてもお腹が空いてしまい、午前中の間に何かを口にしてしまうことばかりだったので、私の場合効果はあまりありませんでした。

知り合いから青汁は栄養素は高いけれど、一食分の置き換えになるほど全部の栄養素は含んでいないことや脂肪を燃やすには適度な運動が必要なこと、その脂肪を燃やすにはビタミンやカルシウムが必要で、それらの栄養素を青汁は多く含んでいるから、運動前に青汁を飲んでみるよう勧められました。

青汁を飲んで一時間後くらいのうちに、ウォーキングや自転車をこぐなどの運動をするようにしました。

きちんとした運動だと用事のない時にしかできないので、朝飲んだら一駅歩くとか、仕事場で飲んだらジムに行くとか、一日のうちの飲む時間を決めずに、飲める時に飲んで、飲んだら体を動かすようにしました。

普段の食事の量は8割程度を心掛けつつ運動を取り入れたら、半年で体重が5キロ落ちました。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です