50代になると代謝が落ちて痩せにくい?どうすれば良い?


若い頃は、ダイエットをしなくても少し食べなければ体重が戻りましたが、40代後半~50代になると代謝も下がり、同じ事をしていても体重が増えてきてしまいます。

ちょっと した事では簡単に痩せません。

しかし、キツいダイエットも続かなくなってきています。

スポンサードリンク

また姿勢も悪くなり、お腹周りがポッコリしている方が多く見られます。

それは、出産などで骨盤が開き、内臓が落ちてきているサインです。

立ち方も姿勢が悪く、猫背になったり肩こりや腰痛を訴える方も多いと思います。

このまま生活をしていくと、将来腰が曲がってしまうなんて事にもなりかねません。

正しい姿勢を作り、代謝を上げてダイエットに繋がっていけば良いと思います。

スポンサードリンク

正しい姿勢の作り方は、まずつま先を真っ直ぐにして立ちましょう。

次に、壁に頭、肩、お尻、ふくらはぎ、かかとをつけて立ってみましょう。

それが正しい姿勢です。

テレビを見ながらでもその姿勢を続けると、お腹周りのポッコリがなくなってスッキリしてきます。

正しい姿勢を身につけるとぎっくり腰などの病気も防げて、一石二鳥です。

正しい姿勢でのウォーキングをオススメします。

友達とでも良いので、楽しく正しい姿勢で毎日歩く事が、これからの生活にも大切な事だと思います。

ゆっくりでもいいです。

最初は15分から段々伸ばして、30分、45分と毎日歩けるといいと思います。

健康的にダイエットする事が、50代には大切な要素で、リバウンドしない事、そして楽しみながら歩ける事が長続きのポイントだと思います。

50代のダイエットは、60代に向けての体作りも含まれてくるので、無理なく体を動かしていけるといいと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です