バランスボールの使い方 初心者におすすめの超簡単な方法は?


バランスボールダイエットが一時期流行りましたが、今や家の片隅にある人が多いはずです。

私もその1人。けれど、使いかたによっては体の状態もよくなり、健康によく、太りにくい体が手に入ります。

インナーマッスルを鍛えると痩せやすくなると聞きますが、やり方がわからない人にはバランスボールはおすすめです。

スポンサードリンク

バランスボールも使い方を間違えればただのボール遊びになってしまいます。

初心者の人が始めやすいのが、ただバランスボールに座るだけと言う方法です。

背筋を伸ばし、骨盤を立てるのがポイントです。

スポンサードリンク

これ数分続けるだけでインナーマッスルが鍛えられます。

それをキープ出来るようになったら、骨盤を前後にするようにバランスボールを前後に動かします。

動かすのはバランスボールではなく骨盤。

大きくは動かさずに小さくでいいのでゆっくりと行うのがポイントです。

骨盤を動かす補助をバランスボールがするイメージです。

なかなか回数をしていくハードな動きではないけれど疲れます。

そして、左右にも動かしていくと腹横筋が鍛えられ、くびれができやすくなります。

これも、骨盤を引き上げるようにして、体を丸めたりしないことがポイントです。

そして最後にバランスボールに重心を置いて、小さくでいいので円を描きます。

これが出来てくると、インナーマッスルがとても上手く使えている証拠です。

回数はたくさんはやらなくても大丈夫です。

少しの時間に少しやれば1日でかなりの回数になるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です