置き換えダイエットの比較は栄養に着目してみよう

20150929
置き換えダイエット用の食品がさまざま販売されています。

こういった商品を利用すると、簡単に摂取カロリーを減らすことができます。

しかし、置き換えダイエット食品の選び方に気をつけないと、ダイエットに失敗するだけでなく、体調を崩す恐れもあります。

スポンサードリンク

どんな置き換えダイエット食品を選べばダイエットを成功させられるのでしょうか。

置き換えダイエット食品には、ドリンクタイプ・ミールタイプ・お菓子タイプの3つがあります。

ドリンクタイプはシェイクやスープなど流動食タイプのものです。

1食が200~300kcal程度、栄養が配合されているものが多くあります。

糖質の代謝にはビタミンB1、脂質の代謝にはビタミンB2、代謝を助ける酵素の原料になるタンパク質など、やせるためにはさまざまな栄養が必要です。

ただカロリーを減らしただけでは代謝が低くやせいにくい体になってしまいますが、カロリーを減らしつつ栄養を取れれば効率的にダイエットできます。

ミールタイプはカロリーを抑えた食事です。

冷凍タイプや宅配があります。

スポンサードリンク

ドリンクタイプのように栄養は添加されていません。

1食400kcalほどあります。

ドリンクタイプよりカロリーが高いのでやせるのには時間がかかりますが、普段の食事のように食べることができるけれどカロリーは少なく、食べるのが好きな人に向いています。

お菓子タイプにはクッキー・ゼリー・グミなどがあります。

満腹感を与えてくれて小腹が空いたときによいです。

栄養は添加していないことがあります。

置き換えダイエットに最適なのは、カロリーが低く栄養を摂れるものです。

ドリンクタイプは1食が200kcal程度と低カロリー、栄養が添加されていて、代謝に必要な栄養素を摂ることができます。

ミールタイプはややカロリーが高いですが、普通の食事よりも摂取カロリーを減らすことができます。

普通の食事のように栄養が摂れます。

お菓子タイプはダイエット中の間食にはよいですが、栄養が不足するので置き換えには向いていません。

ダイエットを成功させるには、ドリンクタイプやミールタイプを選ぶのがおすすめです。

早く結果を出したいからと3食置き換えるのはやめましょう。

栄養が添加されていても、置き換えダイエット食品商品だけではバランスが崩れてしまいます。

食物にはフィトケミカルなど添加された栄養素にはない物質が含まれているのです。

ダイエット食品だけでは満足感が少ないので、普通の食事も摂取しましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です