ダイエット中のコンビニおやつの選び方とは?各コンビニで選ぶべき食品はこれ!


ダイエット中はおやつを食べてはいけないと思っていませんか。

たしかに、おやつを食べれば摂取カロリーが増えてしまい、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回れば太ってしまいます。

しかし、無理におやつを我慢するとストレスになってダイエットが失敗するので、食べたいときはおやつを摂った方がよいです。

スポンサードリンク

でも、何でも食べていいわけではなく、ダイエットに適したおやつとそうでないものがあります。

コンビニはすぐ近くにあってダイエットによいおやつがたくさんある場所です。

コンビニで買えるダイエットによいおやつとはどんなものでしょうか。

糖質を控えると脂肪がエネルギーとして使われやすくなります。

低糖質のおやつを選べば太りにくいです。

コンビニで買えるものでおすすめは、ゆで卵・唐揚げ・ナッツです。

唐揚げやナッツは脂肪分が多くてカロリーが高くダイエットによくないイメージがあるかもしれませんが、低糖質なので食べ過ぎなければおやつに最適です。

たいていのコンビニにはゆで卵が置いてあります。

唐揚げはローソンのからあげくんがおすすめです。

スポンサードリンク

おやつで摂るカロリーは150~200kcal程度に抑えるのですが、1パック220kcalとそれほどカロリーは高くありません。

油には満足感を与えて持続させる働きがあるので、1パック食べるだけでも満足できます。

ナッツもいろいろなコンビニで販売されています。

セブンイレブンのミックスナッツ、ファミリーマートのデラックスミックスナッツなどがあります。

ナチュラルローソンは体によくてダイエット中でも安心して食べられるおやつがたくさんあります。

ヨーグルトは低糖質、高タンパク、低カロリーなおやつです。

ダイエット中は砂糖の摂取を控えた方がよいのですが、砂糖や果物などを使ったものが多く、コンビニには小さいパックで糖質が少ないのものはあまり見かけません。

ナチュラルローソンには、たべるヨーグルト伊勢物語微糖という糖質が多い果物を使用していなくて砂糖も少ないヨーグルトが販売されています。

香料、保存料などを使用していない点もよいです。

甘いものが食べたいときは低脂肪ヨーグルトアイスがおすすめです。

無脂肪牛乳を使用した低脂肪のヨーグルトアイスなのでカロリー控えめです。

アイスを食べると体温が低下するので、体温を上昇させるためにエネルギーを使います。

食べたカロリーがエネルギーとしてすぐに使われやすいので、アイスは食べ過ぎなくて低脂肪、低カロリーなものならダイエットによいです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です