ダイエットは夕食をスープにすると簡単で続けやすい?

20151001
ダイエットと言えば苦しく辛いものというイメージがありますよね。

運動にしても食事制限にしても、義務でしている事は辛いものです。

でも辛い事は結果が出るまでは頑張れても、ずっと続けるのは難しいもので、一度目標体重を達成しても、ダイエットをやめるとすぐにリバウンド、なんて事も。

スポンサードリンク

そのように短期集中して目標を達成するタイプのダイエットは挫折しがちなのは何となく体験で分かっていたので、考え方を変えるようにしました。

私の新しいダイエットとは、目標達成で終わるのではなく、これからの人生ずっと楽しく続けられる習慣として生活に取り入れられるものにしようという訳です。

そこで考えたのが、食生活の改善です。

人は食べなければ太らない、逆に食べるから太るので、大元である食生活を太らないように習慣づければ続くと考えました。

そして自分の食生活の何がいけないのか徹底調査を行いました。

ありのままの食事を1週間記録したところ、恐ろしく間食が多く、夕食後のおやつやお酒を毎日と言っても良い程食べていたのです。

スポンサードリンク

調べてみると、人間の体は夜間に取り入れた食物は体に蓄積する作用が昼間の10倍ほどにもなるらしいのです。

何気なく食べていた夕食後のひと口が私の脂肪を増やしていたのです。

それが分かってからは、夕食の内容を中心に改善する事を考えました。

まず、当然ながら夕食後の間食をやめる、夜中のおやつとお酒などはもっての外なので、即止めました。

そして、夕食の内容を野菜中心、炭水化物を控えて脂肪分の少ないたんぱく質を取るという内容に改めました。

すると効果はてきめんでした。

1週間しないうちに体重が落ち始め、スルスルと3キロ減に成功。

一番効果が感じられたのは、野菜と鳥のささ身のスープです。

これはダイエットスープという名前でネットなどでも話題になっているもので、トマト、キャベツ、玉ねぎ、ピーマンなど手に入りやすい野菜で手軽に作れるので続けやすかったです。

味に飽きてきたらカレー味にしたりとアレンジを加えました。

これで飽きずに続けられます。

少し食べ過ぎてしまった時にはこの野菜スープでリセットすれば体重が増え続けることはありません。

私が今までチャレンジしたダイエットの中で一番簡単かつ結果に繋がったのがこの食事内容の改善でした。

特に夕食で野菜をとる事と、夜に間食とアルコールを飲まないという事さえ守っていれば、昼間は自由に食べていても太らないという事が分かったのです。

何をやってもダイエットが続かないという人にはぜひおすすめしたい方法です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です