ダイエットの運動方法 ジムで効果的に結果を出すためのポイントとは


ジムで体重を落としただけでなく、適度に外見が引き締まり、運動習慣が身につきました。

ジムに通うようになったきっかけは、基礎代謝量を上げたかったからです。

もともと運動習慣があまりなく、週に数回、ウォーキングをする程度でした。

スポンサードリンク

ジムでは初回にトレーナーの方とじっくりカウンセリングを行い、私に適した施設内の運動器具と使用する順番、効率的に基礎代謝量を上げるための時間(たとえばランニングマシンなら10分、運動の最後に使うと効率よく身体を鍛えられる、といった具合に)まで教えていただきました。

あと、運動を始める前と終わった後に、必ずゆっくりとストレッチなどの体操を5~10分程度行うこと。

スポンサードリンク

これは呼吸を整え、ジムで筋肉を鍛えた効果をさらに高めるために重要な事項です。

身体を鍛えながらダイエット効果を高めるために、まずはサイクリングマシンを10分以上使用します。

その後、身体部位別に鍛えるマシンを使用します。

これは鍛えたい箇所が個人差ありますが、私の場合ですと下半身を重点的に鍛えたかったので、上半身:下半身=3:7の時間比率でトレーニングしていました。

トレーナーの方と適宜相談することが大切だと思います。

このマシンに一番時間をかけます。

そして最後にランニングマシンを10分以上使用します。

運動の間に、無理せず休憩をはさむこと、こまめに水分を摂ることもダイエット効果を高めてくれます。

何より無理しないことが、継続のコツです。

ジム通いが習慣化してから、ジムの外でも運動習慣が定着した、太りにくい体質になった実感があります。

「続くかな…」など、ジムに不安を感じておられる方もまずは一度、前に踏み出してみることをオススメいたします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です