エステとジムの併用とカーヴィーダンスでぽっこりお腹解消!


私は20代後半の頃、よく旅行へ行き、旅行先でおいしいご飯をたくさん食べたり、頻繁に行われていた仲間との飲み会に足しげく通ったりしていました。

そのせいで段々体重が増えてきて、ぽっこりお腹が出てくるようになりました。

これではヤバイと一念発起し、ダイエットに取り組みました。

スポンサードリンク

効果が大きかった方法は、エステに通って食事ノートをつけ、できる範囲で炭水化物の摂取量と間食も減らすといったものです。

エステでは、脂肪燃焼のハンドの施術を腹部に受けたりもしましたが、それと並行してジムと水泳に通ったことも、ぽっこりお腹を改善するためには功を奏したと思います。

スポンサードリンク

ジムでは、腹筋・背筋の他、上腕二頭筋や大腿部の前後といった、体の中でも比較的大きな筋肉を鍛える筋トレマシーンに取り組みました。

他にも、ランニングマシーンで軽くジョギングをするメニューも毎回取り入れていました。

最初は10分走り、それに慣れてきたら15分、20分と走るようにしました。

前後にウォーキングを挟んで、総じて30分ランニングマシーンの上にいるといった感じでした。

水泳は、ゆっくりクロールを20分、平泳ぎを15分と、自分の中でノルマを決めて泳いでいました。

並行して、樫木先生のカーヴィーダンスのDVDを姉から借りて、自宅で20分程度カーヴィーダンスもしました。

普段皿洗いなどの家事をしている時にも、腰を動かしたりしていました。

ジムでの筋トレとカーヴィーダンスの相乗効果で段々と筋力がついてきたこともあり、猫背だった姿勢が少しよくなりました。

エステ+食事制限+ジムでの運動+カーヴィーダンスで、総合的に体重が減ったことと、普段の姿勢がよくなったことが、結果的にぽっこりお腹の解消に役立ったと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です