出産後のお腹のいらないお肉を撃退できた3つの方法!


2人目出産後に、お腹周りのお肉が気になり、ダイエットを始めました。

いろいろなダイエットの方法があるけれど、その中から、私はシンプルにウォーキングと食事で頑張りました。

ウォーキングは有酸素運動なので、身体に負担なく続けられたのではと思います。

スポンサードリンク

この時間に何分歩くと決めて続けても良いと思いますが、私の場合は、必ず何分は歩くとだけ決めて、子どもの幼稚園のお迎えや、スーパーでの買い物など意識的に歩いていくようにしていました。

歩くときは有酸素運動をしているということを意識して、姿勢を正しく、呼吸を正して歩きました。

スポンサードリンク

また、食事法は、いつものご飯にもち麦を混ぜて炊いて食べました。

食物繊維の多いもち麦を食べることで、代謝をあげるということです。

いわゆる置き換えダイエットです。

おやつなど一切やめるのではなく、白米から、白米ともち麦五分五分の置き換えダイエットで成功しました。

もち麦を食べ始めてからは、肌の調子も良くなりました。

一気にグンと痩せるのではなく、少しずつなだらかに痩せていくという方法だと思います。

もち麦はそんなにクセがないので白米と混ぜて美味しく我慢なしで食べられました。

あと、気をつけたことは、むくみをそのままにしないこと。

足などがむくんでるなと思えば必ず自身でマッサージしていました。

足の場合は下から上へ揉みほぐします。

その日のむくみはその日のうちにケアをする。

そういった積み重ねがダイエットになっていくのだと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です