産後ダイエットで痩せないのは体重じゃなくて見た目!


子どもを産む前から、周りの子持ちの友達から「母乳をあげるだけで体重が落ちる人と、全然落ちない人といて、体質による。」と言われていました。

子どもができる前から体重が落ちにくかった私は、自分も落ちにくいだろう、と考えていました。

しかし、産後、まず子どもの分の体重が減り、そこから毎日子どもの世話をしているととても忙しく、ゆっくりご飯を食べている時間も食欲もそこまでわかなかったので、子どもの分の栄養をとるように意識はするものの以前より食べる量は減ったため、4か月くらいで元の体重+3キロくらいまでは戻りました。

スポンサードリンク

そこからはなかなか落ちず、運動をしたくても子どもは抱っこでないと寝れない子だったので放置して運動することもあまりできず、預けるような人もいなかったので引き続き食事に気をつけて体重を減らすしかありませんでした。

スポンサードリンク

結果、産後1年くらいでやっと元の体重に戻すことができました。

しかし運動をしなかったため見た目が以前よりも太く、骨盤も広がったままになってしまったのです。

産前によく履いていたタイトスカートなどはまずチャックが閉まらず、閉められるものも足が太くて残念すぎる見た目だったので履くことができませんでした。

とても悲しかったので、少しずつ筋トレをするようにし、また、以前のように見た目を気にするように、それまでは出かけるときは私が子どもを抱いていたのをできるだけ主人に抱いてもらい、子どもができる前のようにきちんと身なりを整え、ヒールを履いたりするようにしました。

すると自然と見た目を気にして筋トレも熱心にできたし、ヒールを履くことで、産前産後で落ちてしまった脚の筋肉もついて足がスッキリと細く見えるようになりました。

今はまた妊娠してしまったので、まずは体重が増加しないよう心がけ、産後はすぐにダイエットを始めるようにしようと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です