太る原因を診断してみよう!自分でチェックするためのポイントは?


太るということは、基本的に一日の消費カロリーを摂取カロリーがオーバーしてしまった時に起こることです。

ですので、一番お勧めなのが自分の消費カロリーと摂取カロリーを知ることです。

消費カロリーに関しては個人差もありますが、体型が普通の範囲内でしたら成人男性なら2000~2500kcal、成人女性なら1600~2000kcalってとこです。

スポンサードリンク

若い方だと筋肉量も多いですし基礎代謝のエネルギーも高いので消費カロリーは多めで、中高年で基礎代謝が減ってる方は少なめの数字を基準にしてください。

次に摂取カロリーですが、これをきちんと把握しておかないことには意味がありません。

ダイエットをしていく上でも非常に重要なファクターなので、摂取カロリーを把握するようにしましょう。

慣れてくれば料理を一目みたらおよそのカロリーはわかるようになるんですが、最初の頃はそうもいかないのでスマホの食べ物のカロリーを調べるのがお勧めです。

出来ればレコーディングダイエットのように食べた物とそのカロリーのメモをするようにしておけば、一日の摂取カロリーもすぐわかるようになって便利です。

ちなみに脂肪1kgのカロリーは7200kcalです。

あくまで目安程度の参考にしかなりませんが、摂取カロリーが500kcalオーバーしてる場合は70gの脂肪が貯まっていってる(太っていってる)と考えてもらえるとわかりやすいと思います。

70g?と思っても、毎日のことですから、一ヶ月続けば70x30で2kgの脂肪がついたことになります。

ただ、この場合は摂取カロリーを制限すればいいだけなので、痩せるのは大変ですが原因はわかりやすいと思います。

スポンサードリンク

では、特に摂取カロリーが多いわけではないのに、太りやすい、こういう人の原因ですが、まず以前太っていたことがあるかどうか?

をチェックしてください。

脂肪細胞って一度脂肪を貯めて大きくなってしまうと、その後痩せて脂肪細胞が小さくなってもすぐ大きくなるんです。

ちょうど風船のようなものだと思ってくれればOkです。

普通は少しぐらい摂取カロリーがオーバーしても脂肪細胞はすぐ大きくならないので、太りにくいんです。

これも問題なければ食べる時間帯と食べる量の配分です。

夕食に多めに食べるんじゃなくて、できるだけ少なめにし、寝る直前には食べないようにするのが大事なので、チェック項目になります。

次に便がキッチリできてるかどうかです。

便秘は食べたものを体内すべてで吸収するわけで、余分にカロリー摂取してることになります。

もちろん体内の免疫力も落ちたりと悪いことしかないんですが、便秘はダイエット妨げでもあり、太る原因でもあります。

そして冷たい飲み物や食べ物を多く摂取していないか?

をチェックしてください。

冷たいものを体内に入れると内臓が冷えてしまい活動能力が低下してし、基礎代謝も減ってしまいます。

理想は温かいものを食べて体を冷やさないようにすることがベストなんです。

このように自分で太りやすい原因がないか?

と判断することだけでなく、スマホやネットで太りやすい度をチェックするサイトで調べるっていう手もあります。

大体YESorNO形式の問題に答えていくだけで、太りやすいかどうかの診断をしてもらえたりします。

太りやすい原因って色々あり、人によって個人差も大きいのでその診断結果が正解かどうかはわかりませんが、参考には出来ると思うので、一度試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です