40代からのダイエットは体重を計らないほうが成功できる?


若い頃は食べ過ぎたと感じた次の日は少し軽めの食事にするだけで体重は元に戻ってたのに、今では効果なし。

かといって、仕事や子育て、家事等で毎日フルパワーで活動してる中、食事の量を減らすとか、甘いものなしはキツイものです。

最近ではマラソンやロードバイクなどを趣味にしている方も多く、私もやってみようと始めてみるも、睡眠不足や体調不良、子どもの病気での看病疲れといった不調が起こるや否やそこからスッパリやらなくなってしまいます。

スポンサードリンク

一体どうすればこれからの健康、美容、アンチエンジングの為にダイエットをしていけばいいのか悩みますよね。

そこで、私が最近始めてみて少し効果があったダイエット法を紹介させていただきます。

それは、習慣化していく方法です。

朝起きたら歯を磨く、顔を洗う等といった行動は必ずされると思います。

スポンサードリンク

その中にウォーキング、階段昇降、スクワットを取り入れます。

初めは家の周りからはじめて、段々距離を伸ばしていきます。

あと、ウォーキングの時間はその後の仕事や家事に影響を与えない30分程度がいいです。

ウォーキングに慣れてくると、ジョギングに切り替えていってもいいでしょう。

私の場合はだいたい毎朝3キロをジョギングしています。

おかげで1日の行動力が上がり、二枚爪も治りました。

あとは体重を計らない事です。

つい、ダイエットというと体重を気にしてしまいがちで、数字により一喜一憂してしまいます。

体内の水分量や、月経によっても数値はすぐに変化します。

それよりも鏡の前に立ち、身体の引き締まり具合を日々チェックする方法をオススメします。

それにより、あんなに頑張ったのに思ったより体重減ってない事で凹む事がなくなります。

見た目重視でいくと自然と体重も減ってきます。

ウォーキングなどの有酸素運動と階段昇降、スクワットで身体が鍛えられ、見た目もスッキリしてくるはずです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です