中国茶はダイエット効果抜群?確実に痩せられるプーアール茶、烏龍茶の飲み方とは?

20151020
様々なダイエット方法が飛び交う中で、いまウーロン茶やプーアル茶などの中国茶は忘れられているような気がします。

脂肪燃焼効果があり、確実に痩せようと思ったら中国茶は欠かせないです。

昔通っていたカフェバーのマスターは中国系の方で、宴会の食事が終わると必ず、指でつまむようにして飲む小さなカップに、ウーロン茶を立て続けに注いで振舞ってくれたものでした。

スポンサードリンク

それを飲んだあとは、脂っこい食事の後でも胃がスッキリとして、翌日もまるできのう宴会でたくさん食べたことが嘘だったかのように、何も身体に残っていないような、スッキリとした感覚がありました。

きっと、これが本当の中国茶の飲み方なんでしょうね。

缶やペットボトルの冷えたウーロン茶では、それほど効果を感じないから続かないのかもしれません。

そもそも、昔はペットボトルのウーロン茶はありませんでした。

茶葉を購入して、ポットにお湯を注いで温かいものを飲んでいたころは、やはりダイエット効果はありました。

ただ、効くことは効いても、ウーロン茶、プーアル茶とも利尿効果が高いためトイレが近くなり、外で働いていると毎食後飲むのが不安、というのもありますね。

お茶を使うダイエットって、簡単なようでいて意外に続かないものです。

スポンサードリンク

それでも、どうにか時間をやりくりして、トイレが近くなっても大丈夫な時に、毎日の食事と一緒に飲んだ方がいいです。

ウーロン茶は缶やペットボトルではなく茶葉から入れて温かいものにします。

また、プーアル茶は缶のものを見たことがないので、ドラッグストアなどで茶葉を購入しましょう。

プーアル茶に関しては独特のクセがあるので、最初は薄めに淹れて飲むといいです。

ラーメンやピザ、フライドチキン、餃子などの、脂っこい料理を食べた後に飲んでみると、お腹がスッキリとするのを実感でき、かつ太らないことで実感できると思います。

痩身と強壮ならば、中国の知恵は非常に頼りになります。

たしかに怪しげな商品もいろいろありますし、健康被害も報告されることもあるんですが、そこは自分のカンを信じるしかないです。

一時期、プーアル茶で身体を壊した人も出ました。

プーアル茶は、ウーロン茶以上に脂肪燃焼効果が高くて、毎回飲んでいるとどんどん痩せていきます。

私もそれをやってあっという間に痩せられた上、油ものを食べても太らず、やはりもっと効果が欲しくなって、ぎゅっと濃くしたプーアル茶を飲んで胃を悪くしたことがあります。

これ、プーアル茶には何の責任もありませんね。

普通の濃さで飲めば、何も問題は無かったんです。

体質に合わなければ飲めませんが、基本、お茶は適切に摂れば身体を壊すことはないです。

そして、中国茶は必ず温かいものを飲みます。

外へ持っていくなら、ステンレスボトルなどに入れてでも温めておく方が、ダイエット効果は強くなります。

茶葉を手近な薬局かスーパーで購入できるのはウーロン茶とプーアル茶なので、すぐに試せるダイエット方法ですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です