ダイエッサプリの効果を比較!4つのタイプで比べてわかる最適なサプリメントの選び方

20151027
ダイエットサプリメントを飲んだけれどダイエットを成功させられなかった経験がありませんか。

ダイエットを成功させるには、サプリメントの選び方が重要です。

ダイエットサプリメントは主に4つの種類があり、自分に最適なタイプのサプリメントを選ぶことで、ダイエット成功が期待できます。

スポンサードリンク

では、どんな種類がサプリメントがあるのでしょうか。

1つめは燃焼系のサプリメントです。

燃焼系のサプリメントには、脂肪の燃焼を助ける成分が配合されています。

やせるためには運動が必要で、燃焼系のサプリメントを飲んだだけではやせませんが、運動と組み合わせることでダイエット効果が期待できます。

代表的な成分には、Lカルニチン、カプサイシン、αリポ酸、カテキンなどがあります。

2つめは糖質や脂質をカットするタイプです。

食事で摂った糖質や脂質の吸収を抑制して肥満を防止します。

今ついている脂肪を減らすものではありません。

吸収を抑制するからといって安心して食べ過ぎると太るので、ある程度の食事制限は必要です。

スポンサードリンク

甘いものや油っぽいものが好きな方に適しています。

主な成分には、ギムネマ、ガルシニア、キトサン、レシチンなどがあります。

3つめはデトックス系です。

私たちは食事や呼吸などでカドミウムや鉛などの有害な物質を摂取しています。

これらの物質が体内に蓄積すると体の機能が円滑に行えず代謝が低下します。

断食などのデトックス方法もありますが、素人判断で行うと危険です。

デトックス系のサプリメントは飲むだけでよく、体内にたまった有害物質を排泄して代謝がよい体へと導いてくれます。

出すことも大切ですが、入れないようにすることも大切です。

主な成分にはαリポ酸や水素があります。

4つめは腸内環境改善タイプです。

腸内環境が悪化すると悪玉菌が増えて便秘になります。

有害物質は便からの排泄量が多いので、便秘になると体内に有害物質が蓄積してしまいます。

また、悪玉菌がアンモニアなどの有害物質を作り、有害物質が血液に入り込んで血液をドロドロにします。

巡りが悪くなるので代謝が低下します。

腸が汚れていると代謝を活発にする栄養素の吸収も悪くなります。

腸内環境改善タイプのサプリメントは、善玉菌を活発にして腸内環境を整えて便通をスムーズにします。

便が排泄されることで便によって出ていたお腹がすっきりすることが期待できます。

主な成分には乳酸菌、ビフィズス菌、食物繊維、ラクトフェリン、オリゴ糖などがあります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です