体幹トレーニングでお腹痩せに成功!産後のお腹もヘっこみました!


もともと下腹がぽっこりしていたのですが、出産をしてからさらにひどくなりました。

運動は嫌いではないので腹筋などの筋トレをしてみましたが、自己流なので実際に引き締まる所はお目当ての下腹ではなく他の場所で、なかなか悩みを解消できずにいました。

そんな時に久しぶりに会った35歳の兄がすごく痩せて、かつ筋肉質になっており、お腹とお尻が引き締まっていました。

スポンサードリンク

それまで母親と「お兄ちゃんも年には勝てないよね」などと言っていたので、本当にビックリする出来事でした。

早速その体型を手に入れた経緯を聞いてみると、体幹を鍛えたという話でした。

元々、若い時の交通事故で腰を痛めて普通の筋トレが出来ず、コルセットを巻く事もあるほどでしたが、体幹を鍛え始めたら腰痛もなくなったとの事でした。

スポンサードリンク

その話を聞いて、私のぽっこりお腹の原因は体幹がない事ではないのかと思い、やり方の載ってる雑誌を借りて、空き時間を利用して始めました。

横腹や下腹に集中して効くものを行ってみると、30秒キープしなくてはいけないのに10秒ももたないという結果でした。

しかし、めげずに1ヶ月間続けてみました!

一回の所要時間は10分くらいですが、じわじわと汗が出る感じです。

1ヶ月後には30秒キープができるようになり、出産前に履いていたジーパンがすっと履けて、ウエスト部分の上に乗っかるお肉がなくなっていました。

おまけに、ヒップも小さくなってくれました。

腰痛のない方にオススメの、即効性があるやり方があります。

くるくる巻いたタオルを腰の下に置き、仰向けで寝転がって手は頭の上で小指をつける。

足は伸ばして親指をつける。

このポーズを5分キープするだけで姿勢が良くなり、ぽっこりお腹が引っ込みます。

体幹がない人は内臓が下がっていき、それがぽっこりお腹の原因になります。

このポーズをすると内臓が元の位置に戻るようですが、一時的なものなので、毎日コツコツ体幹を鍛えてすっきりお腹を手に入れる事をオススメします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です