置き換えをりんごで実践してみたところ・・・1か月後の結果は?


夜食をリンゴ(1個)に変えて、リンゴ置き換えダイエットをやってみたことがあります。

ダイエット期間は1ヶ月です。

なぜリンゴなのかというと、親戚にリンゴ農家の方がいてお歳暮にリンゴを沢山いただいたことがきっかけでした。

スポンサードリンク

リンゴは美容効果のある果物なので、ダイエットにはちょうどいいと思いました。

リンゴの皮についてですが、リンゴの皮には栄養が詰まっていると親戚の方に教えてもらったことがあるので、皮を剥かずにそのまま食べていました。

リンゴを食べているときは、なるべく沢山噛むことを意識しながら食べるようにしていました。

スポンサードリンク

沢山噛むことによって小顔効果に繋がる可能性も出てくるからです。

リンゴ置き換えダイエット開始から1週間経過すると、問題が1つ浮上しました。

その問題とは、リンゴを毎日食べているので味に飽きてしまい、リンゴを食べたくなくなってしまったのです。

そういった気分のときは、「蒸しリンゴ」を食べるようにしていました。

同じリンゴではあるけれど、違った味をもとめているときは蒸しリンゴが欠かせませんでした。

ですが、蒸しリンゴですら食べたくなくなったときが1日だけありまして、そのときは無理をせずに何も食べないで終わりました。

そして、ダイエット開始から1ヶ月が経過しました。

結果的に、体重にあまり変化はありませんでしたが、小顔になったことをとても実感しています。

小顔部分痩せに成功することができましたが、リンゴはもう食べたくないというのが本音です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です