プロテインでのダイエットは空腹を感じる前に飲むのがコツ


毎年毎年、冬になると大勢で集まり、食事や飲み会をする機会が多く、それに加え、むくみやすい体質なので、お腹はポッコリ、顔は丸くなってしまいます。

10代20代の頃は、太ってしまっても、すぐに体重は落ちましたし、食欲がない時など、2キロなんてすぐに減量できたのに、30代になり食欲がないことなど全く関係なく、体重計はピクリとも動かなくなりました。

ダイエットに挑戦するものの、いつも挫折ばかりでした。

スポンサードリンク

しかし、さすがにお腹のたるみが隠せなくなり、お腹周りの部分痩せが少しでも継続してできないものかと思い、気になったのがプロテインダイエットでした。

スポンサードリンク

最初は、プロテインの味がどんなものなのか分からなかったので、ココアやバナナや甘いものから試してみました。

飲んでビックリしたのは、多少ビタミンなどの味はしますが、想像していたよりも美味しかったことです。

また、数種類の味の物がセットになっていたので、毎日違う味を試すことができ、飽きずにダイエットを継続することができました。

スープ系のプロテインも後日追加で購入し、その時の気分に合わせて変えながら飲み続けていくと、2週間ほどで1.5キロ痩せていました。

ただ、満腹感が得られずに間食してしまっていたので、飲むタイミングをずらしてみることにしました。

空腹だと感じてから飲んでいたのですが、空腹になる前にプロテインを飲むことで、以前より満腹感を得ることができました。

1か月で無理せずに2.5キロ痩せ、ポッコリお腹も少し小さくなったように感じています。

プロテインダイエットで一食置き換えをしながら、なるべく階段を使ったり、歩くようにしたりして、プロテインと無理のない運動などで、継続してダイエットに励んでいます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です