トコちゃんベルトと体操で産後の骨盤ダイエットに成功!お尻が小さくなりO脚も解消!


昨年、妊娠&出産をしました。

妊娠3ヶ月の頃から、腰が痛くなり、酷い時には、一歩一歩しか歩けないくらいでした。

妊娠関連の本で調べたところ、妊娠初期には「リラキシン」という骨盤が緩まる成分が体内で分泌されているため、それが腰痛の原因になっているということを知りました。

スポンサードリンク

それから、骨盤について興味を持ち、なんとか腰痛を改善したいと思うようになりました。

そこで、骨盤を支える「トコちゃんベルト」という商品を使用してみました。

夜寝ている時以外は、着用するようにしましたが、腰痛は改善されず、それどころか、痛みが増してしまいました。

そこで、ベルトを着用する前に、骨盤体操をいくつか取り入れてみました。

まず、起床したら立った姿勢で足を肩幅くらいまで開き、腰を左右にゆっくり振ります。

これを30回します。

その次に、腰をゆっくり左回り・右回りに30回、回します。

スポンサードリンク

次に、地面に手をつき、四つん這いの姿勢をとります。

そして、お尻を見るように振り返り10秒くらいキープ。

これを、左右交互に30回くらいやります。

そして、仰向けになり膝を曲げ、身体の脇の床に足の側面がつくイメージで、足を左右にパタンパタンと曲げます。

この4つの体操を、ベルト着用前に実行するようになったら、以前に感じていた痛みが全くなくなりました。

そこで、出産を経て、骨盤を固定する目的でこの体操とベルトを継続して使ってみたところ、体型にも驚くべき変化がありました。

出産前は、O脚で真っ直ぐ立っても両膝はつきませんでした。

ところが、ベルトを着用し続けることで、それが改善され脚が真っ直ぐになりました。

また、大きめでパンツが綺麗に履きこなせなかったお尻が一回り小さくなり、ジーパンのサイズも3インチ小さくなりました。

骨盤の体操とベルトを着用する以外は、ダイエットらしいことはせずにここまで痩せれたので、今は骨盤を整えることの大切さを痛感しています。

O脚の人や、お尻が大きくて悩んでいる人など、部分痩せしたい人には、骨盤ダイエットは特に有効だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です